1. TOP
  2. 自分は空っぽな人間と思っていた女性が「本当にやりたいこと」を見つけるまで

自分は空っぽな人間と思っていた女性が「本当にやりたいこと」を見つけるまで

  • 自分は空っぽな人間。
  • 趣味もないし、やる気も向上心もない。
  • これと言って得意なこともない。

もしかしてあなたはそんな風に思っていませんか?私のお客様も、同じようにお悩みでした。

W. H様という、埼玉県にお住いの30代女性。
お仕事は団体職員をされています。

W. H様は、私の「コーチング」を半年間ほど受けてくださり、その感想を寄せてくださいました。
ちょっと長いのですが、読者様にとても参考になると思うので、全文ご紹介します。

  • 人からの評価に振り回されている
  • やりたいことが分からない

という方は、ぜひ読んでみてください。

どんなお悩みをお持ちでしたか?

  • 人とうまく打ち解けられず、他人の評価を気にしてしまい、その評価により一喜一憂してしまうこと。
  • 職場でも、向上心はほとんどないが、昇進が遅れていることを気にしていること。
  • 自分の趣味と呼べるものや、やりたいことがなく、自分は空っぽな人間だと思っていたこと。
  • 夫や子供にいつも怒ってばかりで、料理も苦手で上達せず、家事もろくにこなせていないことから、
    結婚や家庭に不向きだと思っていたこと。

コーチングを受けてみて、どんな成果がありましたか?

人と比べることがほとんどなくなった。

直子さんとの最初のセッションで、

  • 他人からの評価を必要以上に気にして、そのことで頭がいっぱいで自分自身のこと
    (自分がどう思っているのか、どうしたいのか)を考える余地がなくなっていること、
  • 出来ないことに関して、その分野で得意な人(しかも自分の半径1メートル以内にいる人)と
    勝手に比べて落ち込んで、必要以上にことを大きくしていること

を指摘され、金槌で殴られたようなショックを受けました。

セッションを追うごとに、それが感覚としてわかっていき、
自分がどうしたいか、どう考えているのかに焦点をあてることができるようになりました。

昇進が遅れていることも他人からの評価であり、自分自身の価値ではないことに気がつけました。
逆に、自分が得意なことが苦手な人に対して、無意識のうちに、マウンティングしていましたが、
それだけがその人の価値を決めるものではなく、自分より劣っているわけではないことに気づき、
自分が今まで受け入れてこなかった他人との違いを、心から楽しめるようになりました。

また、人付き合いや料理など苦手にしていることに対して、
上達しないことを気にするのではなく、自分なりに頑張っていていることに目を向けられるようになり
無理に伸ばそうとすることがなくなりました。

ありのままの自分を受け入れることができるようになった。

夫や子供に怒ってばかりの自分や、落ち込みやすい自分、卑屈な自分など、嫌な自分を変えたいと
思っていました。

自分の中にある答えやその原因を直子さんと一緒に考え、対処法がわかり、
(直子さんが何度もおっしゃっていましたが)
嫌な自分はすぐになくなるわけではなく、そんな自分がいることに気づき、対処していくうちに
徐々に少なくなってくることが実感としてわかりました。

例えば、自分が子供に怒ってしまっても、余裕をもって、怒ってしまった自分に対して、
「お久しぶり、また出てきたね」と心の中で声がけできるようになり、
どんな自分でもOKを出せるようになりました。

夫への怒りが少なくなった。

夫に対する怒りは、自分の思っていることを察して欲しいという気持ちが強く、それを伝えていないから、
夫が自分の期待通りに動いていないことに怒りを感じてしまうということを指摘されました。

そこで、最初から言ってもわからないと諦めてしまわず、
とりあえず、自分の要望をシンプルに伝えることにしたら、意外と動いてくれたり、協力してくれることが
わかり、怒りを感じることが少なくなりました。
怒ることもありますが、それはそれでありと今は思っています。

自分のことを大切にできるようになった。

  • 今まで、自分が頑張りすぎていて、
    心や体が疲れているにもかかわらず、自分に鞭打って、休まず、家事や仕事をしていたこと、
  • 辛いのに、「大丈夫です」と笑ってごまかして、元気なフリをしていたこと

を、セッションで指摘され、我慢してきたことが一気に爆発して、

いつの間にか涙が溢れて、色々と語っていました。
その後は、自分の心や体に耳を傾け、自分のやるべきことを優先せず、疲れた時は休む、
明日できることは今日やらないと、いい意味で頑張りすぎることが減り、
自分に無理強いしなくなってきました。

自分の強みがわかり、やりたいことが見つかった。

直子さんとのセッションをうけている途中で、

「やりたいことを見つけて仕事にする方法3か月コース」を受け、一緒に受講している方から、
(自分が生き生きと話している姿を見て)仕事が好きであることや向上心が高いことを指摘されました。

今まで、自分では仕事へのやる気がなく、向上心が全くないと思っていたので、驚きましたが、
他者から見た自分と自分が思っていた自分とはこんなに違っていることがわかり、
自分に対する思い込みが外れました。

そして、今までの自分を根本から変えてくれたコーチングを学ぶことを決意しました。

どんな方にコーチングの受講を薦めたいですか?

毎日頑張っているのに、自分の価値がないと思い込んでいる方に勧めたいです。

逆に、受け身な姿勢で、コーチが何とかしてくれると考えている方には勧められません。
直子さんはクライアントに真剣に向き合い、甘えがあると、厳しく指摘し、そのことに気づかせてくれます。
自分と真剣に向き合い、自分の中の本当の答えを見つけたい人は、是非、受けてみてください。

まとめ

W. H様のご感想は以上です。

いかがだったでしょうか。
もしあなたが「自分は空っぽな人間」と思っていたとしても、大丈夫。
あなたは、「あなたの中の答え」に気づいていないだけです。

W. H様と同じように、あなたの中の「本当の答え」を見つけたい方は、
こちらの無料メールセミナーを受講してみてください。
実際に多くのお客様が成果を出した事例と、その方法をご紹介しています。

 

疲れたと思っても、つい無理をして疲れを放ったまま毎日を過ごしてはいませんか?
自分の心や体に耳を傾け、疲れた時はアロマの香りで休みましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

やりたいことでビジネスする方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やりたいことでビジネスする方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中直子

田中直子

外資系企業OL時代に、「やりたいことが分からない」と悩み、転職活動をするものの、40社ほど履歴書を送って1社も内定せず。
コーチングに出会い、「自分には価値がない」と思い込んでいたことに気づき、起業。
コーチングをとおして、「本当にやりたいこと」を見つけて「ビジネス」として実現できる人が増えるよう活動中。
著書に「やりたいことを3年後にビジネスにするとっておきの秘策」(セルバ出版)がある。
好きな食べ物はホルモン焼き。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 自分は空っぽな人間と思っていた女性が「本当にやりたいこと」を見つけるまで

  • ビジネスで成功しない人の特徴7つ

  • 仕事もプライベートも空回りしていた女性が夫に愛されながらやりたいことで起業できた理由

  • ビジネスで成功する人が持つ4つの考え方

この記事も読んでみて!

  • 人間関係にうんざりして仕事に行きたくない時に効く『4つの処方箋』

  • 仕事ができる人の信頼関係の構築力 5つのポイント

  • ずるい?!仕事ができる女は恋愛も上手だった!「また会いたい」と思わせる7つの方法

  • 時間の使い方が仕事の能力を決める!圧倒的な効率化のススメ

  • プレッシャーやストレスを無理せず上手に解消する方法

  • かっこいい(゚・゚*仕事ができる女性の7つの特徴と、そうなるための自分磨き術6つ