1. TOP
  2. 成功しない人に共通する5の特徴 人のふり見て我がふり直そう

成功しない人に共通する5の特徴 人のふり見て我がふり直そう

仕事やプライベートで成功をつかみ、人生をよりよくしたいという思いは誰もが願うもの。

そう願っていても、成功しない人の考え方や習慣を持っていては
どんなに素晴らしいアイディアも成功へとはつながらないものです。

そこで今回は、年収3,000万円を超えるような成功者から、仕事としてもプライベートとしても
あまりうまく言っていない方まで、300人以上の個人事業主を見てきた中で私が感じた、
成功しない人が共通して持っている特徴をご紹介いたします。

成功しない人がもつ5つの特徴 3つ以上当てはまったら黄色信号?

本を読まない為に知識が身につかず考える事が苦手

まず初めに言えるのが、本を読まないという事です。
本は仕事における基本中の基本とも言われ、年収が高いほど一か月間における本の購入額が
高い事が調査でわかっています。

それでは、なぜ本を読んだ方がいいのでしょうか。
それは、
成功者は必ず人生の中で選択に迫られ、その際に最適な選択を行うために判断材料が必要になるからです。

世の中にある本の中には、その道の権威が書いた最新の知識が込められた本もあれば、
日本や世界情勢について書かれた本、または成功者の自伝など、様々な知識が書かれています。

それを読む事で、いざ自分が選択に迫られた時にも自分で最適な選択を行うことができるのですが、
本を読まない人はそれができません。

また、目の前に提示されている選択肢だけがすべてではありません。
時には自分で考えて選択肢を作り上げ、そして実行に移す必要があります。

成功しない人は、この考えるという事ができていないのです。
自分で考えることもなく周りの意見に流され、そして誤った道に進んでしまうのが、
成功しない人の特徴です。

自分はできているという自信とまだまだ未熟者だという謙虚さのバランスが悪い

二つ目の成功しない人がもつ特徴は、極端に自信過剰か、もしくは自信がないという事です。
自信というのは、持ちすぎてもよくありませんし、持たなすぎてもよくありません。

まず、自信過剰な人は自己を省みるという事がありません。
自分はできている、自分のやり方は正しい、そう考えてしまうために、
成長スピードが鈍ってしまいやすい傾向にあります。

特に20代でこの考えを持って自分の意見を通してしまう人は、ある一定のラインから
成長する機会にも恵まれず、とびぬけて優れた実績を上げる為の経験値を
見逃してしまいがちです。

ですが成功している人はどのようなステージに行っても成長を続けていますから、
自分に自信
を持ちすぎて成長スピードが鈍ってしまう人は、先をゆく人に追いつけないどころか、
後ろを走っている人にも追い抜かされてしまうのです。

また、自信が無い人は必要以上に自分を卑下してしまい、目の前にあるチャンスを逃してしまったり、
チャンスそのものを引き寄せることができなかったりする場合が殆どです。

チャンスは誰にでも平等にある訳ではなく、より自信を持って輝いている人に向かってしまうのです。
また待っていれば自分の手の中に転がり込んでくるものでもありません。

成功している人は、この自信の持ち方のバランスが絶妙で、適度に自信を持っている為に
堂々としていて人を引き寄せる魅力がありますし、行動力もあります。

それでいて、まだまだ未熟であるという気持ちも持ち合わせているので、
本や他人から貪欲に吸収して成長を続けているのです。

成功の定義があいまいで、目標を持っておらず、スケジュールも立てられない

三つ目ですが、そもそも成功の定義を明確に持っていない人が多いのも特徴と言えます。
たくさんの収入を得たい、なんとなくいい暮らしがしたいといった漠然とした目標しか持っていない為、
どこに向かってどれくらい頑張ったらいいのかが分からないのです。

ですから今後の行動スケジュールを立てることもできず、たまに行動に起こしても感情の波によって挫折し、
結果的に全てが中途半端に終わってしまうのです。

その反面、成功者は明確にいくら稼ぎたい、どこに住みたい、そしてその為にいつまでに何をすればいいのか
ということを明確にスケジューリングする事ができます。

スケジューリングができれば、後はやればその目標を達成できますし、やらなければその目標は達成できない
という事を知っていますから、感情の波に流されることなく取り組むことができるのです。

成功しない人は成功の定義を理解していない、この特徴は非常に重要ですし、意外とできていないものです。

貪欲さに欠け、適度でいいと遠慮してしまう

四つ目の特徴は、貪欲さや主張がないという事です。
自信の無さに近いものがありますが、成功しない人はあと一押しに欠ける傾向にあります。

また、成功しない人の多くは「環境が整ったら」、「タイミングがきたら」と好機を逸してしまい、
結果的に成功を逃してしまっているのです。

また、そもそもやりたいという主張がない為に、何にも手を付けることが無く、淡々と日々を過ごして
しまいがちです。

反面、成功者は自信が無くてもまずやってみようと貪欲に行動に移し、そして次々に失敗を
繰り返して経験を積んでいきます

人に与えられた時間というのは限られています。
ですから大切なことは貪欲に物事に挑戦し、有意義に時間を使う事です。

この感覚を持っていない人が、成功しない人にはよくみられる特徴です。

ただし、主張過ぎて相手が離れていくという事もあります。
ですから、相手の事を考えながら上手に主張していくことが大切です。

周囲にいる人たちが漏れなくネガティブ、もしくは向上心に欠けている

最後に挙げるのは、周囲の環境です。

人は環境の生き物ですから、周囲の人たちが成功者であればあなたも必然と成功者へと近づいていきますし、
成功してない、もしくは怠惰な生活を送っている人達に囲まれているのであれば、
あなたも漏れなく成功しない人へと向かっている可能性が高いのです。

一流の進学校に通った生徒は、周囲が何も言わなくても自習室に通うために、勉強しない自分が恥ずかしく
なると言います。逆に勉強にあまり熱心でない学校では、熱心に勉強する人の方が異端児になってしまいます
よね。

これは社会人になっても同じことで、
周囲にどのような人たちがいるかで、あなた自身の今後は大きく変わっていきます。

特にモチベーションは大事で、
周囲の人が「頑張ってもいいことないさ」「今のままで十分だよ」という言葉を発する人たちなのであれば、
その中であなた一人が高いモチベーションを保つのは非常に困難です。

成功しない人は、このように周囲の人たちも成功しない人の特徴を持っていることが殆どです。

あなたが考える成功しない人の特徴とは?自分で考えることが成功者の第一歩

これまで5つの特徴を上げてまいりました。
ですがここで大切なことは本当にそうだろうかと自分でも考えてみる事です。

成功しない人の特徴で初めに挙げましたね。

自分で考えないという事は、成功を手放してしまいかねません。
大切なことは自分で考え、判断をできるようになる事です。

成功しない人、というとネガティブに捉えてしまうかもしれませんが、
人の目につく行動は意外と自分でも行っているものです。

ですから、他人の言動を振り返ることで、自分への戒めとすることもできるのですよ。
是非、考えてみてくださいね。

成功している人は成長している人。あなた自身の手で人生の成功をつかみましょう

世の中の成功者は、皆、成長しながら成功をつかんでいる人達ばかりです。

もし、今が成功しない人の特徴を持っていたとしても、今から変えていく事はできます。

自分自身に足りていない事は何か、逆にできている事は何かという事を考えながら、
大切な時間を有意義に使っていきましょう。

 

「頑張っているのに、仕事もプライベートもうまくいかない」
そんな状況から、好きなことで起業し、旦那様との会話も復活したお話。↓

\ SNSでシェアしよう! /

やりたいことでビジネスする方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やりたいことでビジネスする方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

haruki

haruki

ベンチャー企業就職後、年商15億円の売上規模を持つサイトの事業責任者として従事。
また、同社の新規事業に立ち上げから携わってローンチさせ、一年間をかけて軌道に乗せる。
歴史や中国古典が好きで、そこから組織の作り方や人の考え方を学んでいる。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 時間の使い方が下手だと思っていた人たちが激変した3つの取り組むべき事

  • モチベーションが上がらない理由と3つの取り組み

  • 成功しない人に共通する5の特徴 人のふり見て我がふり直そう

  • 独立を目指すなら必ず知っておくべき、仕事の種類と生まれるリスク

この記事も読んでみて!

  • 本当に人生が変わる本20選

  • 自分が何がしたいのかわからない!やりたいことを見つける方法10選

  • プレッシャーやストレスを無理せず上手に解消する方法

  • ビジネスで成功するためのたった一つの秘訣

  • カンタン!上手に説明するための「話し方」7つのコツ

  • 知らなかった!自分に自信がないときはこうすればいい!