未来に備えよう!「楽に儲かる」気軽に始めやすい仕事の実例紹介

先の見通しの立てにくい不安定な世の中で、

  • 副業をやっていきたい
  • 将来的に安定した収入源を確保しておきたい
  • 「好きなこと」を仕事につなげていきたい
  • 仕事の時間は自由に設定したい
  • 起業準備となる活動・経験を積みたい

という意識も高まっているようです。

この記事での「楽に」の定義は
あなたの「やりたいことや好きな事」であり、かつ、将来的に「仕事につなげやすい」ということ。

「やりたいこと」や「好きなこと」で収入を得る方法は意外にたくさんあり、
それらを、将来的に仕事や起業につなげていくことも可能なのです。
ここでは、「楽に儲かる仕事」の実例・具体的なサービスを紹介していきます。

「楽に」儲かる仕事 その1: あなたの「好き!」を活かす

好きな趣味で自分の時間を存分に楽しみつつ、それを仕事にしたり、収入を得たりできるといいですよね。
「ハンドメイド」「写真」「音楽」の趣味を活かす手段をご紹介します。

趣味のハンドメイド品販売

趣味で作っているアクセサリー、ポーチ、洋服など手づくりの作品をオンラインで販売できます。
人気が高まっているのはオンラインショップサイトの「minne(ミンネ)
作成者(販売したい人)と購入者は、無料で気軽に会員登録ができます。

作品が売れたときだけ、販売手数料(10%+税)のみが発生します。
決済処理は、minneが代行してくれるので楽。

楽しんで作った手づくり作品の公開・広報の場所、販売の機会が簡単に手に入るのです。
お店に作品を置いてもらうための営業や自分で販売店舗を確保する必要もありません。
またアプリも登場し、他の媒体とのタイアップで広告される範囲も広がります。
デパートなどリアル販売店の目に留まり、人気作家として活躍している人もいます。

スマホで撮った写真素材販売

撮った写真を販売できる「snapmart(スナップマート)」をご存知でしょうか。
プロのカメラマンでなくても、好きな写真で収入を得ることができます。

登録費、会費、出品料も一切要らないスマホのアプリを使って、写真を公開します。
マーケットプレイスに自分の撮った写真をアップして、ユーザーの購入があれば収入発生。
販売価格や報酬率は、レベルや利用度によって変動します。
企業などがテーマを指定するコンテストに応募して賞金をもらうこともできます。

自作楽曲を世界185カ国以上で配信販売

自分で作った音楽の配信販売をサポートするのが「TuneCore Japan」のサイトです。
アカウント登録は無料で、購入があった際のストア手数料のみで利用できます。

用意するのは、音楽ファイルとジャケット画像だけ。
iTunes、Amazon Music、Google Play Musicなどのストアに最短2日で一括配信されます。
世界185か国以上の人に、自分の音楽を紹介し、購入してもらう可能性を得られるのです。
その音楽の権利は譲渡する必要がなく、自分で持ち続けることができます。

「楽に」儲かる仕事 その2: 家で収入が増やせる!パソコン・スマホで稼ぐ

パソコンやスマホは、今や誰もが持っていて、日常的に活用していますよね。
これらを使って収入に結び付けられる
「クラウドソーシング」「メルカリ」「モーニングコール代行」をご紹介します。

家で仕事をする「クラウドソーシング」

クラウドソーシングのお仕事を探せるサービスも年々増えてきています。
仕事を依頼したい人と、受注したい人をつなぐシステム。
大きな媒体としてはクラウドワークスなどが有名です。

システム開発からロゴ・WEBデザイン、記事作成やデータ収集など、
依頼条件と受注条件がマッチすれば収入を得ることができます。
プロジェクト、コンペ、タスクとさまざまな受発注スタイルがあるので、時間や状況に制限のある人も
きっと自分にできるものが探せるでしょう。

メルカリ

スマホアプリ一つで簡単に「モノ」の売り買いができる「メルカリ」もあります。
自分にとっては要らなくなったものでも、誰かには魅力のものかもしれません。
お洋服、電化製品、本やマンガ、アクセサリー、バック、靴、雑貨などありとあらゆるものを出品できます。
こちらも売れたときの手数料のみで利用できるのが魅力です。

女性ならでは「モーニングコール代行」

女性なら「モーニングコール代行」のお仕事もできます。
エリアフレンズがモーニングコールサービスの提供している企業として有名です。

サービスとしては、一般向けはもちろん、一人暮らしの家族の見守り目的の依頼、
従業員の遅刻防止目的の法人依頼などがあります。
依頼は、エリアフレンズなどの会社が受付、代行スタッフにお客様の名前と電話番号が連絡されます。

一件あたり100円程度が相場となっています。
早朝に時間の取れる方のほうがニーズの高いお仕事です。

「楽に」儲かる仕事 その3:あなたの「強み」を活かして「時間」を提供する

あなたの「強み」は何ですか?
その強みを活かして収入を得ることも可能ですよ。
「ウーマンレンタル」「サイタ」「タイムチケット」をご紹介します。

“女性にしかできない” 悩みを解決するためのサービス「ウーマンレンタル」

「女性でなくては」という仕事や生活のニーズに対して、時給で女性の時間を提供するのが
ウーマンレンタル」です。

性的なサービスは一切禁止されており、ターゲットを女性のみにしたり、
レンタル内容を特定したりすることもできます。
たとえば、話し相手、仕事や恋愛の悩みの相談、買い物や食事に付き合う、女性としての意見提供など。

ウーマンレンタル管理者の登録面談があり、時給は自由設定で500円~1万円なども。

レッスンコーチになれる「サイタ」

Saita(サイタ)」は、300種類以上の習い事のプライベートコーチ(講師)を紹介するサービスです。
クラウドワークスが運営していて、コーチとして登録し、レッスンを行えば収入を得ることができます。

レッスン時間や場所(スタイル)はコーチ都合で募集をかけ、その後は生徒さんとの相談で決められます。
たとえば、語学、音楽教室、趣味、スポーツ、パソコン関連、資格取得、ビジネススキル、
ものづくりなど多種多様です。

タイムチケット

自分の時間をチケットにして販売できる(サービス提供できる)サービスもあります。
タイムチケット」では対面、オンライン、電話、メッセージの形式を選び、30分単位での時間の売買が
できます。チケット時間範囲(30分~3時間)、チケット価格も自由に設定できます。

カテゴリは趣味、子育て、ビジネス関連、フリートーク、コーチングなど豊富に用意されていて
自由に選択可能です。

「楽に」儲かる仕事 その4: 不況知らず!あなたの「経験・知識・ノウハウ」を活かす

今まで得てきた経験・知識・ノウハウを眠らせてはもったいないですよね。
知識や経験を活かすことをサポートするサービスを活用してみましょう。
「ビザスク」「タスカジ」「KIDS LINE」をご紹介します。

ビザスク

ビジネス領域のコンサルティングサービスを提供しているのが「ビザスク」です。
スポットコンサルプラットフォーム・マッチングサービスとしては、日本最大級の媒体。
依頼主は、大手企業、官公庁、中小企業、ベンチャー、個人事業主までさまざまです。

アドバイザー募集中の案件に応募したり、指名相談を受けることができます。
新規事業、経営管理、営業、マーケティング、ITなどの業務に関する相談があります。
1時間単位での受注が可能です。

不況による共働き急増 -「家事・育児代行サービス」

主婦の経験を活かす「タスカジ」

家事代行サービスを提供する「タスカジ」ではハウスキーパーとして登録できます。
現在の対象エリアは首都圏と関西。
時給は1,200~2,100円とかなり高時給、交通費は別途当日現金支給です。

家事内容、週1から選べる日程、場所(最寄駅からの所要時間設定)も自分の生活スタイルに合わせて
希望・変更できます。
3時間固定というルールはありますが、お片付けだけ、洗濯だけ、お料理だけでも大丈夫です。

子育て経験を活かしてシッターになる「KIDS LINE」

子供のお世話ができるならベビーシッターマッチングサービス「KIDS LINE」もおすすめ。
自由の利きにくいフルタイムや契約、アルバイトではなく、
登録シッターとして週1回からの活動が可能です。

こちらのサービス対象は、全国47都道府県。資格を持っている方はもちろん、子育て経験や
子供と接した経験があればお仕事が可能のようです。
子供さんの怪我などに対する保険(利用料なし)も整備されているので安心です。

「楽に」儲かる仕事 その5:「おもてなし」の気持ちがあれば誰でもできる

おもてなしの気持ちや経験を活かして収入を得ていく方法もたくさんあります。
手軽に取り組める「Airbnb」「Root Trip 」「Tabica」についてみていきましょう。

あなたの「お家」が「宿に」Airbnb

民泊サービスは、ニーズも注目度も高まっていますよね。
Airbnb」はご存知の方も多いでしょう。
Airbnbのホストになって収入を得ている人も増えています。

おうちやお部屋についてのリスティング広告を作成、公開して利用者を募ることができます。
作成も掲載はすべて無料です。

ゲストとは、実際に利用される前に連絡を取ることができますし、
Airbnbのシステム内での事前支払いなので安心です。
万が一、何かあったときの保険や24時間365日のサポート体制も整っています。
心のこもったおもてなしが、ゲストの評価レビューとして反映されるので、集客にも役立ちます。

地元のガイドになれる「Root Trip」

Root Trip(ルートトリップ)」は、自分の地域のガイド「Rooter」になるお仕事です。
ガイドブックには載っていない情報も得られることが魅力の人気のサービスです。

Rooterは、地元のおすすめ情報を掲載して、旅行者のチャットでの依頼や相談に対応します。
条件の相互確認を済ませて、地元のおすすめのスポットを案内するシステム。
基本のガイド料は、4ランクの設定があり、10ドルから40ドルの範囲です。
登録段階では10~12ドルで設定できます。

旅行者との出会いや地元の案内を楽しみながら、収入を得ることができるんですね。

ホストになれる「Tabica」

Tabica」は、体験できることを企画し、広告を掲載、ホストとしてのサービス提供を支援するサービス。
自分の暮らしの中の体験を、サービスとして提供することができるんです。

たとえば、自然体験、納涼体験、農業体験、カフェ巡り、お寺の暮らし体験、街歩きなどがあります。
参加料金はホストが設定できます。
広告の掲載料などは無料で、予約(事前支払い)の発生に対して10%の手数料がかかります。

まとめ

実例紹介の中に、取り組めそうなものは見つかりましたか?
大きな費用やリスクを負わずに、比較的、短期間で収入につなげられます。

今、世の中には様々なビジネスと仕事の機会が溢れています。
自分の「好きなこと」「強み」「得意なこと」を活かして「人の役に立つこと」ができます。
嫌な仕事をするよりも、ずっと低い負荷(楽に)で収入を得ることも可能なのです。

今のうちに、自分の「好き」「強み」「知識・ノウハウ」を「仕事」につなげておけば、
将来「楽に」「時間に囚われない」「不況に振り回されない」収入を得ることができる選択肢を
増やすことができます。

はじめはゼロ、もしくは、たったわずかのファンやフォロワーも、
徐々に増えていけば将来を充実させる大切なお客様になることでしょう。

未来のキャリアプランや起業の前準備としても有効だと思います。
あなたも、今すぐ始めてみてはいかがでしょうか?

 

あなたは幸せで満足な人生を歩んでいますか?
なぜ人生がつまらない?
これからの時代を柔軟に、豊かに生きる為に知っておくべき7つのことをお話します。

最初のコメントをしよう

必須