1. TOP
  2. 確実に儲かる仕事で起業する方法なんてあるの?ホリエモンに聞いてみよう

確実に儲かる仕事で起業する方法なんてあるの?ホリエモンに聞いてみよう

  • いつか、自分でビジネスをやってみたい
  • 会社に頼らず、自分の力で稼げるようになりたい
  • でも、起業してしまったら、収入がなくなりそうで怖い…

というお声をよく聞きます。

できれば、確実に儲かる方法で起業したいですよね。
では、どうやったらそれが可能なんでしょうか?

ビジネスで成功したければ、先に成功している人に聞きましょう!

ということで、あのホリエモンの言葉から学びたいと思います。

◆無料レポート→儲かる仕事はこれだ!起業前に参考にするべきビジネスモデル6選

起業するに当たって、自分の好きな商売ではなく、確実に上手くいく商売から始めたほうがいい

PASONA_8_TP_V

ホリエモンのおっしゃる通り、「いつか、自分でビジネスをやってみたい」という方の中には、
「自分でビジネスをする」=「自分の好きなことを好きなようにやる」と誤解している方も多いようです。

「会社を辞めて自分で事業をすれば、誰にも指示されないし、組織のめんどくさい人間関係もないから、
ラクそう」
と思っている方が多いのです。

 

でも、あなたが「自分はこれをやりたいんだ!」と言っているだけでは、「趣味」のレベルです。
「趣味」が悪いという意味ではありません。

「趣味」と「ビジネス」は違う、ということです。

  • 「趣味」は、自分のためにやること。
  • 「ビジネス」は、お客様のためにやること。

自分が「やりたいこと」をやるのは「趣味」。
やりたいかどうかにかかわらず、お客様に役立つことをやるのが「ビジネス」。

「自分がやりたいこと」より、「お客様に役立つこと」をやるのが、ビジネスの鉄則なのです。

やりたいこと<役立つこと。

これを忘れずにいましょうね。

 

ホリエモンの言う、「確実に上手くいく商売」とは?

◆無料レポート→儲かる仕事はこれだ!起業前に参考にするべきビジネスモデル6選

ホリエモンはこの4つを挙げていらっしゃいます。

1. 利益率の高い商売
2. 在庫を持たない商売
3. 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
4. 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

 

1. 利益率の高い商売

YUKI_kodomookane15144623_TP_V

逆に、「利益率の低い商売」とはどんなものでしょうか?
それは、固定費が必要なビジネスです。

店舗が必要な飲食業や小売業。
そういったビジネスでも、高級レストランとか居酒屋とか、客単価が高いものはいけるかも知れません。

逆に、単価の低い、カフェとか雑貨屋さんなどは、個人で始めるのは厳しいです。
ドトールとかスタバなどの大手なら、単価が低くてもやっていけます。

でも個人起業では難しいかも知れません。

 

となると、「利益率の高い商売」とはどんなものでしょうか?
たとえば、店舗が必要ないビジネスです。

いわゆる「サービス業」ですね。

  • カウンセラー、コンサルタント、コーチ、占い、などの「相談業」
  • 社会保険労務士、税理士、司法書士、行政書士などの「士業」
  • 英会話の先生や研修講師
  • 整体師やマッサージ関係など

こういった商売は、「売上」が限りなく「利益」に近いです。
広告費など、もろもろの経費がかかっても、利益率は50パーセント以上でしょう。

 

ただ、そういったビジネスでも、いきなり事務所を借りるのはお勧めしません。
家賃という「固定費」がかかるからですね。固定費は極力かけないようにしましょう。

ただし、こういった「サービス業」は、参入する人が多いので、競争が激しいです。

「士業」は資格がないとできませんが、それ以外、たとえば、「カウンセラー」や「コーチ」などは、
自分が「カウンセラーです」「コーチです」と言えば始められる商売。

ビジネスの知識がないまま始めてしまう方も多く、
「とりあえずブログを始めたけど、集約できていない」という方が多いです。

ですので、もしあなたが「カウンセラー」や「コーチ」などの相談業を始められるのでしたら、
実績のあるコンサルタントからマンツーマンの指導を受けることをお勧めします。

◆無料レポート→儲かる仕事はこれだ!起業前に参考にするべきビジネスモデル6選

2. 在庫を持たない商売

CL201_syorui2320140830185655_TP_V

在庫を抱えるということは、それだけでお金がかかるということ。

以前、経営コンサルタントをしている私の友人が、1000部ほどDVDを作ったのですが、
まったく売れなかったことがあります。それで、泣く泣くすべて廃棄したとか。

しかも、きれいなパッケージも作ってしまったので、そのパッケージをはがして分別するのが
すごく大変だったらそうです。

たぶん、DVDの撮影やプレス、パッケージのデザインで50万円はかかっていますよね。
その友人は50万円を「勉強料」として費やしてしまったわけです。

その彼は今、その学びを活かし、売れっ子コンサルタントとなって、かなり稼いでいます。
勉強料を払ってしっかり学んだのでしょう。

在庫は、入手するにも、保管するにもお金がかかります。

売れるという保証もありません。
「DVDなら腐るもんじゃないし、いいんじゃないの?」と思うかも知れませんが、そんなことはありません。

腐りこそしませんが、数年たつとDVDで話しているノウハウが古くなることもあります。
ですので、在庫はくれぐれも持たないようにしましょうね。

3. 定期的に一定額の収入が入ってくる商売

◆無料レポート→儲かる仕事はこれだ!起業前に参考にするべきビジネスモデル6選

PAK85_laladentakuOL20140321_TP_V

「定期的に一定額の収入が入ってくる」というのは、どんなビジネスでしょうか?

あなたが毎月支払っているものを思い浮かべてみましょう。

  • 携帯料金
  • ネットのプロバイダ
  • 家賃
  • 生命保険料
  • 公共料金

などなど。

つまり、そういうビジネスをあなたがやればいい、ということです。
毎月毎月、一定額が入ってきたら、安心ですよね?

たとえば、飲食店などは逆。

一度来たお客様が、リピートしてくれるかは分かりませんし、ましてや、よほど馴染みのお客様でない限り、
定期的に来てくれるわけではありません。

「えーっ、でも、携帯の会社とか生命保険会社をいきなり始めるのは無理!」
と思いましたよね。

もちろん、携帯会社や保険会社を始めろとは言っていません。

儲かる仕事で起業したいのであれば、そういった会社と同じように、
定期的に継続的に売上が上がるビジネスを始めましょう。

では、定期的に売上が上がるビジネスで、個人でできるのものには、何があるでしょうか?
たとえば、私を含め多くの方が行っている「コーチング」や、「カウンセラー」「コンサルタント」
「士業」などのお仕事。

クライアントさんとお話して、いろいろなお悩みを解決していきます。
こういった、相談に乗るお仕事で、お客様との契約を「月額払い」にし、長く続けていただくことです。

大事なのは、「長く続けていただくこと」。

単発の売上では、ビジネスが不安定になるのが想像つきますよね?

たとえば、あなたがカウンセリングの仕事をしているとします。
一度来てくれたお客様が「スッキリしました!ありがとうございます!さよなら~」と、
去ってしまったら、それは単発の売上です。あなたは、また次のお客様を探さなくてはいけません。

でも、もし、そのお客様が、毎月毎月あなたのカウンセリングを受けに来てくれたら?
とっても安心じゃないですか?

という風に、
「毎月一定額が入ってくる」のは、長期的、安定的にビジネスする上でとても大事なのです。

◆無料レポート→儲かる仕事はこれだ!起業前に参考にするべきビジネスモデル6選

4. 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

PAK85_tosutool20140830_TP_V

「1. 利益率の高い商売」と似ていますが、初期投資が必要ないビジネスがいいです。
飲食店はもちろんのこと、コンビニなどは、損益分岐点が高くリスクが大きいです。

そういった、初期投資とリスクの大きいビジネスは、最初から手を出さない方が賢明かも知れません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ホリエモンのおっしゃる「起業してほぼ確実に成功する方法」、本当に的確だと思います。
儲かる仕事で起業して成功するには、こういった「ルール」があるのです。

失敗する方は、たいてい、これらの「ルール」を知らないか、
知っていても「自分なりにやってみます」と言って、自己流にやっています。

せっかく起業するなら、できれば失敗は避けたいですよね。
ぜひあなたも、これらのルールを参考にして、起業の成功を目指してくださいね!

◆無料レポート→儲かる仕事はこれだ!起業前に参考にするべきビジネスモデル6選

えっ、稼げるだけじゃなくて「やりたいこと」をビジネスにする方法もあるの?
はい、あるんです!
やりたい仕事で稼げたら最高じゃないですか?




\ SNSでシェアしよう! /

やりたいことでビジネスする方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やりたいことでビジネスする方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中直子

田中直子

外資系企業OL時代に、「やりたいことが分からない」と悩み、転職活動をするものの、40社ほど履歴書を送って1社も内定せず。
コーチングに出会い、「自分には価値がない」と思い込んでいたことに気づき、起業。
コーチングをとおして、「本当にやりたいこと」を見つけて「ビジネス」として実現できる人が増えるよう活動中。
著書に「やりたいことを3年後にビジネスにするとっておきの秘策」(セルバ出版)がある。
好きな食べ物はホルモン焼き。

この人が書いた記事  記事一覧

  • メルマガとは何?ブログとの違いから配信する方法まで初心者向けに解説

  • 自分は空っぽな人間と思っていた女性が「本当にやりたいこと」を見つけるまで

  • ビジネスで成功しない人の特徴7つ

  • 仕事もプライベートも空回り、やりたいことがわからない彼女が夫に愛されながらやりたいことで起業できた理由

この記事も読んでみて!

  • えっ?失敗しない独立起業ってあるの?低リスクでビジネスを始める方法

  • 誰も教えてくれない ビジネスがうまくいくための10の成功法

  • 会社員が安心して独立するためのおすすめの仕事方法

  • 【いまの職場でいいの?】転職や起業を考えて迷ったときの判断基準11選

  • ビジネスで成功するためのたった一つの秘訣

  • 個人で起業するときの手続きはこれでOK!社会保険労務士が教えます