1. TOP
  2. 40代から「やりたいこと」を見つけて仕事にする方法

40代から「やりたいこと」を見つけて仕事にする方法

毎日会社に出勤していて、社歴も長くなり、役職に就く段階になったときに

「自分のやりたい仕事って何なのだろうか?」

と我にかえることがあると思います。


いつしか会社に出勤することが目的になってしまい、
今の仕事が自分の天職かどうか、「すきなこと」なのかどうかということも
考えたこともない人も実は多くいます。

やりたいことが見つからない根本的な原因

社会人として5年、10年と経験を積んでいくと、
ふとしたときに「今の仕事は自分に本当に合っているのか」が気になってしまうことがあります。

35歳、40歳にもなってやりたいことが見つからないというのは、自分自身が無気力に感じられて、
「自分の今ま
でのキャリアは何だったのか?」と落ち込んでしまう人もいます。

しかし、現実はやりたい仕事というのは思いつかなくて当然と言えます。

今までの日本の教育制度、キャリアやエリートに対する概念に問題があり、
無意識に洗脳されてきた結果なので
す。

「やりたいこと」を見つけることができるかどうかの岐路は高校進学の段階にあります。

とりあえず「普通課」に進学する時代は終わった

今までは高校進学と言えば、「普通課」に入学することがセオリーでした。

高校進学=大学受験

この図式があるために、ほとんどの中学生は少しでも偏差値の高い普通課の高校進学を目指してきました。
一昔前では、工業高校といえば、普通課に進学できない人が進学する学校という不名誉なイメージが
ありました。
(当然、昔から目的を持って進学している人もおられましたが)

時は流れ、バブルの崩壊、リーマンショックなどの経済危機を何度か超える中で進学に対する価値観も
大きく変
わってきました。大手の状況企業に就職することや、難関の公務員試験に合格して官僚になる
ことが成功のゴールであると教えら
れてきました。

確かに、東大・京大を頂点とする
学歴のピラミッドのどの位置にいるかで就職先が決まっているという構造は現
在でも変わっていません。

普通課の高校に入学し厳しい受験を突破して、偏差値の高い大学を卒業して
名のある大手企業に就職して人生の目的を達成したと思いきや、
自分には
「専門性が無い」現実に気がつくことになります。

35歳、40歳になり、ある程度の役職について「やりたいこと」が見つからないという現象に
陥ることになります

「やりたいこと」が見つかっている人や、「やりたいこと」を職業にできている人というのは、
普通課の学校ではなく、工業課や商業課、専門学校を卒業している人の方が比較的多いことに気がつきます。

例えば、イラストを描くのが子供の頃から好きで、アニメーションの専門学校を卒業して、
アニメ事務所に就職
している。

工業高校を卒業して、学校時代からの車イジりの趣味が高じて自動車のチューニングショップを
経営する等です

バブル景気の頃までは、会社員として就職しておけば給料が上がり続け、好きなことを仕事にした人よりも
多く
給料がもらえ、社会的にも地位があるように見る世間の風潮がありました。

しかし、バブル崩壊、リーマンショックを経て立場は完全に逆転しています。
専門性もなく、やりたいことも見つからないホワイトカラーの30代、40代が大量に発生する社会に
なってしまいました。

仕事に対する考え方を完全に変えなければいけない時代

 ブルーカラーよりホワイトカラーの方が上だという考えや、大企業に勤めていることが仕事選びに
成功しているという考え、総合職の方が無難だという考え等です。

一旦自分の中にある仕事に対する概念を白紙にした上で、
自分の「やりたい」仕事は何なのかを見つけ出す必要があります。

「やりたいこと」を見つける必要性

現段階で勤めている会社の仕事が自分にとって天職だと思えるのであればそのまま続けた方が良いです。

しかし、

「自分のやりたかったこととは違う」
「生活のために会社に行っている」
「一生この仕事で食っていけるというものがない」
「会社が変われば全く通用しないスキルばかり」

この中で1つでも当てはまるのであれば、「やりたいこと」を仕事にすることを考え始めるべきです。

とりあえず給料が毎月入ってくれば、当面は生きていくことができますし、正社員として働いていれば、
そう簡単には解雇されることはありません。

しかし、「やりたいこと」を仕事にしていないツケを払うときは将来必ずやってきます。

「やりたいこと」を仕事にしておかなければ稼ぎ続けることは難しい

自分の「やりたいこと」を無視して、会社の仕事だけを30年、40年と続けた人には定年退職した段階で、
退職金と年金しか手元にない状態になります。

生活のためにやってきた労働から開放されるまでは良いのですが、
会社に行かなくなった途端に、やる仕事がなくなります。

一方で、やりたいことを仕事にして60代を迎えた人には、
その仕事の熟練者として仕事の依頼が止むことがなくなります。

今からでも遅くは無いです。

過去に「やりたいこと」を仕事にしようと考えてこなかったことは仕方が無いです。
あなたが35歳を過ぎていても、40代でも、男性でも女性でも関係ありません。
生活のために仕事をしてきたという事実に気付いた段階で「やりたいこと」を探せば良いのです。

「そんなことをいっても、やりたいことなんてすぐに見つからない」
そんな方も多いと思います。

そこで「やりたいこと」を見つけるヒントをお伝えします。

あえて仕事になるかどうかは考えない

やりたいことを仕事にできていないあなたは、今現在何か本業として仕事をされていると思います。
ですので、「やりたいこと」がすぐにお金になるかどうかは考える必要がないはずです。

仕事という概念にとらわれすぎると、
会社員などの雇用される中での仕事の枠内で考えてしまうことになります。

まず紙に「やりたいこと」を書き出します。
どんなに馬鹿げたことに思えることでも良いので書いていきます。

どうしても思い浮かばない場合は「好きなこと」に置き換えて書き出します。

自分が出来ることかどうかを確認する

書き出した「やりたいこと」「好きなこと」は、
自分にとって『できること』なのかどうかをチェックしていきます。

出来ることにする理由は、仕事にするということはお金をもらうということになります。
出来ないことや苦手なことでお客様からお金をもらうというのは至難の業になります。

世間のニーズがある仕事なのかを調べる

仕事としてお金をもらえるようにするには、顧客の悩み・問題を解決する必要があります。

あなたが「好きなこと」で「得意なこと」だとしても、誰の問題も解決しない、
世の中にニーズが無いと、
『仕事』としてやっていくことは難しくなります。

ニーズがあるかどうかは、インターネットではYahoo知恵袋のようなQ&Aサイトで調べたり、
書籍として出版されている内容かどうかで分かります。書店に書籍として並ぶということは、
ニーズがある内容ということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

なぜ「やりたいこと」を仕事にする必要があるのか、
「やりたいこと」の見つけ方のヒントはつかめたのではないでしょうか。

「今は給料をもらえているから大丈夫」
「生活費を稼ぐために会社に行っている」
「本当は今の会社を辞めたい」

そんな考えが頭をよぎったら、すぐにでも「やりたいこと」を仕事にできるようにする
準備にとりかかるべきで
す。

まだ切羽詰まっていない今だからこそ、焦ることなく、じっくりと「やりたいこと」を
考えることができます。

1日も早く「やりたいこと」を仕事にして人に感謝されながら
お金がもらえる生活に入れることをお祈りしてします。

 

本当にやりたいことを見つけて仕事するなんて、自分にできるの?
実際にそれを実現した女性にインタビューしました。↓

\ SNSでシェアしよう! /

やりたいことでビジネスする方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やりたいことでビジネスする方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

寺方秀和

寺方秀和

セールスライター
メーカーの営業職としてキャリアをスタートするも資料・文章を作成スキルの高さを評価され人事・管理系職種へ転職。
副業でアフィリエイト、情報販売を3年間実践する。
個人起業を目指すサラリーマンの方向けの、マンツーマンコンサルを100件以上経験。
現在は、文章で商品を販売することに喜びを感じ、セールスライターとしてセールスレター、WEBコンテンツ記事を裏方として執筆している。

奈良県奈良市在住 妻と2歳の子供の3人暮らし
好きな食べ物:ラーメン
好きな音楽:JAZZ フュージョン クラシック
趣味:ギター演奏

この人が書いた記事  記事一覧

  • 40代から「やりたいこと」を見つけて仕事にする方法

  • 会社にバレないように週末起業するときに最低限気をつけておくこと

  • 失敗例から学ぶサラリーマン週末起業を成功させるジャンル選択の秘訣

  • 35歳過ぎて転職できないと諦めてしまう前にやるべき3つのこと

この記事も読んでみて!

  • えっ?失敗しない独立起業ってあるの?低リスクでビジネスを始める方法

  • 会社員による週末起業のススメ!副業で成功する方法をご紹介

  • これから起業するならどんな業種?お金になる「ストックビジネス」なら成功が近い?!

  • 【起業するためには】ちょっと待った!こんなタイプの人は起業が難しい!

  • 堀江貴文さんに学ぶ、起業してほぼ確実に成功する方法と、失敗する原因

  • ビジネスで成功するためのたった一つの秘訣