1. TOP
  2. これを読むまで辞めるな!仕事を辞めていい人とダメな人 | 30代女性版

これを読むまで辞めるな!仕事を辞めていい人とダメな人 | 30代女性版

  • 仕事が忙しすぎる
  • 毎日上司と顔を合わすのがつらい
  • 毎日同じ仕事で飽き飽きしていた

『会社を辞めたい!』と1度や2度は思ったことがあるでしょう。

しかし、いざ辞めるとなると勇気も出ない。
30代になると転職が難しいけど、この会社に居続ける自分の将来も想像できない。
そんな悩みを繰り返す日々。

中には腹痛や胃痛など、身体に出ている人もいるかもしれません。
それくらい、仕事は自分の中で大きな割合を占めるのでしょう。

でも、会社や仕事で人生が決まるのではなく、自分の人生をどう生きるかの手段のひとつなのです。

今の会社を辞めるべきか、考え直したほうがいいか、
自分が幸せで納得できる人生のために後悔しない決断をしたい。

ここでは、よくある退職したいと思う理由、悩みについてご紹介していきます。

退職理由の実態は?

実際仕事を辞めた人達は、どんな理由で退職しているのでしょうか。

下記のグラフは、青が会社に伝えた表向きの理由、緑が本当の理由を示したものです。

 

 

この調査結果を見てみると、本当の退職理由では『人間関係』が圧倒的1位。
2位が『評価・人事制度』、次いで『社風や風土』『給与』『拘束時間(残業・休日出勤等)』が
同率
3位となっています。

逆に、会社に話す退職理由としてありがちな『結婚、家庭の事情』『体調を壊した』は意外と結果は
低くなっています。

辞めてもいい場合、辞めないほうがいい場合

人間関係がうまくいかない

会社には様々な性格や考え方の人間が集まっています。
ある程度の人数が集まれば、人間関係がこじれることもあるでしょう。

しかし、他人を変えて無理やり仲良くすることは出来ないし、言いたいことを言おうと正面衝突すると
余計こじれるかもしれない。

そんな時は思い切って、『逃げるが勝ち』という考え方があります。

だからと言って短絡的に退職を決めるのではなく、まずは社内にいながら環境を変える方法がないか
考えてみましょう。

社内異動やジョブローテーション、転勤など、うまくいかない相手と距離を置ける方法はないでしょうか。
会社に相談しても埒が明かず、解決の糸口が見つかりそうもない場合は、辞めてしまいましょう。

そして、いずれにしても、なぜうまくいかなかったか、原因を具体的に分析しておくことをお勧めします。
人間関係でトラブルが起こりやすいなら特に要注意です。

致し方なかったことなのか、自分の中に改善できる要素がないか、
今後同じような人間関係の問題に出会わないよう振り返りをしておきましょう。

心の病気になってしまった

うつ病など、心の病気にかかってしまったら即会社を辞めたほうがいいかというと、一概にそうとは言えません。
病状にもよりますが、会社が社員に対してどんな対応をするのかでも違います。
今やうつ病は珍しい病気ではありません。

大概の会社である程度のルールや受け入れ方は制度化されていると思います。
休職の取り方、復帰後の勤務体系、相談窓口の有無など、確認してみましょう。

最近は休職から復帰後すぐにフルタイム勤務となる会社も増えてきました。
私自身うつ病からの復帰で経験があるのですが、復帰近くになってから知ると、
それだけでもかなりの心的負担になってしまうものです。

ただし、制度があってもそのとおりに運用されていないケースもあります。

  • 休職した人はいるのか
  • 復帰した人はいるのか
  • 復帰後の働き方はどうか

実態によって、辞めなくても大丈夫か、すぐに辞めたほうがいいか判断できるでしょう。

いずれにしても、おかしいなと思ったらすぐ病院へ行き、早いうちに治療を始めることと、
診断書をもらうことが大切です。決して一人で抱えないことです。

やることが多すぎて残業の日々

毎日仕事に時間が費やされ過ぎて、毎日家に寝に帰るだけ。
やってもやっても仕事が終わらない。

ブラック企業体質か、残業が美徳とされている会社なら早々に見切りをつけて、
安全に働ける仕事を探しましょう。

そうじゃない場合、今の仕事のやり方を見直す必要があるかもしれません。
例えば、周りと比べて自分の仕事量や残業が多い、抱えてしまいやすい場合です。

今やっている仕事を細かく棚卸をして、以下のような要素がないか分析してみましょう。

  • 仕事が属人的になっていないか
  • 自分がやるべき仕事なのか
  • 今すぐやらないといけないことなのか
  • 単なる以前からの慣習なだけではないか

仕事を抱えがちな人は、『自分でやったほうが早い』『断ったらその人が困るから』
『ほかの人にお願いするのは悪い』などと思い込みやすい傾向にあります。

また、仕事を受けなかったり、他の人に助けを求めたりすると、
『自分の存在価値がなくなってしまうのでは』、と不安になってしまうことはないですか?

抱えやすい仕事のやり方や思い込みをもったまま転職しても、同じ状況になってしまいます。
断る勇気、助けを求める勇気も、仕事を円滑に進めていくためには必要です。

やりがいがない、向いていない


毎日同じことの繰り返し、あるいは仕事が楽しいと思えない。イヤイヤ仕事をするのは確かに苦痛です。
でも、ちょっと考えてみてください。

今の仕事のやり方、捉え方、向き合い方、工夫することは出来ませんか?

前任者や先輩に仕事を教えてもらった時から、ずっと同じやり方でやっていませんか?
長い期間同じことをやっていると新鮮味もなければ、気づきもありません。

  • 当たり前にやってきたことを改善してみる
  • 問題意識を持つ

など、違う角度で仕事を見直してみるとどうでしょうか。

その職種そのものが嫌なのか、その中の特定の仕事が嫌なのか、本当にやりがいがないのか、
自分に向いてないのか、自分に問い直すことも出来ます。

一定期間やってみて、それでも辞める決断に至ったとしても、
改善意識や問題意識をもって仕事した経験
はその後必ず役に立つはずです。

やりたいことのために時間が欲しい

退職理由の中には、起業したい、将来のために勉強したい、プライベートを充実させたい、そのための時間を
増やしたい理由で会社を辞めるケースもあります。

しかし、一定の収入が得られなくなる場合、ある程度の経済的な貯えが必要です。
失業保険にも限りがあるし、いつまでも無収入ではいられませんね。

いつまでにどうしていたいか、目標の期限を立てておき、どの段階で会社を辞めるのがいいか、
準備にどれくらいの時間がかかるか、計画や調査をしておきましょう。

やりたいことへの情熱は素晴らしいですが、やる気だけでは難しいのが現実です。

不測の事態が起きたり、なかなかうまくいかないことが続いたりして、『会社を辞めなきゃよかった』と
後悔しても遅いのです。また、『辞めてからゆっくり考える』と流暢なことを言っていると、いつまでも
決まらず、妥協した道に進みかねません。

補足ですが、勉強やプライベートの時間確保のために派遣社員を選択する人もいます。
しかし、安易に派遣社員になることはお勧めしません。

よほどの専門職でない限り正社員より年収が低いことが多いですし、正社員には当たり前の福利厚生も
派遣社員ではあまり恩恵を受けられなくなります。

結婚・出産を機に専業主婦になる

30代での結婚や出産が当たり前になってきていますが、仕事もそれなりのポジションやレベルになっている
お年頃、家庭との両立は体力的にも楽ではないでしょう。

しかし、女性だけが頑張らなければいけないことでしょうか?

本当に仕事を辞めたいわけではないなら、パートナーとじっくり話し合ってみましょう。
妻や母の立場であっても、自分自身の人生の選択権がなくなるわけではありません。

実際、子供を保育園に預けながら働く女性に聞いてみると、

『両立は大変だけど、自分自身で居られる環境は生きがいになる』
『一日中子供とべったりするより、関係がうまくいく』

という声をよく耳にします。

また、30代で結婚や出産で会社を辞めた場合、数年経って再就職するのはハードルが高くなります。
また、パートナーの収入がずっと安泰、なんていう保証はないですね。

会社の制度を活用しながらパートナーとともに助け合える方法を考えてみてはいかがでしょうか。

家族の介護に専念しなきゃいけない

30代にもなると、親の介護の必要がある人も増えてきます。
私自身も経験があるので、仕事と介護の両立は体力的にも精神的にも大変なことがわかります。

しかし、先ほどの結婚や出産と同様、自分一人が抱える必要はありません。
40歳になると給与から介護保険が差し引かれる今の時代、
会社に考慮してもらえる制度や体制がありませんか?

また、ケアマネージャーなど福祉の機関に相談することも大切です。

病状が進めば医療費も増えてくるかもしれません。
先ほどの結婚や出産と同様、今の会社に制度があるなら活用しながら働き続けられる方法がないか
検討してみてください。

どうしようもなく疲れてしまった…

うつ病などの心の病気ではないけれど、心も体もクタクタになってしまった。
そうなってしまったら、辞める辞めない以前にまずは一度立ち止まりましょう。

思い切って休むのです。

人間は誰でもずっと同じテンション、モチベーション、パワーを維持して走り続けることは出来ません。
そんなに走り続けたら疲れて当然ですし、それこそ病気になってしまいます。

大切な自分の長い人生です。一度きちんと休みませんか?

会社をすぐ辞めるのは得策ではないですが、会社が人生を守ってくれないのも事実です。
休んで心身を整えないと、自分にとって一番いい判断が出来ません。

しっかり休んでからこの先を考えてもいいんだ、と自分に許可してあげてください。

辞めたいと思ったらやっておくこと

8つの悩みについて、向き合い方をお話ししましたが、
いずれにしても感情だけでなく客観的な視点を持って考える必要があるということです。

会社を辞めたくなったらやってみるポイントを整理してみます。

会社を辞めた後の生活にはいくら必要か計算する

すぐに安定した収入が得られることが決まってない限り、経済的な心配は起こります。
会社を辞める前に転職先を決めることはもはや常識とも言えます。

ましてや30代女性ともなれば、老いた両親の経済力をあてにすることも難しいですね。
収入がなくても一定期間生活していけるだけの貯えは必要です。

会社員は、税金や社会保険などが差し引かれた状態で給与が銀行に振り込まれます。
しかし、退職して会社員でなくなると、住民税、年金、健康保険は自分で支払わなくてはなりません。

また、会社が厚生年金に加入していると半額会社が負担してくれますが、国民年金や国民健康保険は
自分で全額納めることになります。

つまり、会社員でいるより負担額が増えるということです。

また、自己都合で退職した場合、失業保険は退職後3か月間振り込まれない給付制限が設けられています。
つまり、退職後数ヶ月は一銭ももらえないのです。

その辺りも踏まえて、いくら貯めておけばいいか考えてみましょう。

メリットとデメリットを挙げてみる

辞めるべきか迷う場合、次の点について思いつく限り紙に書き出してみることをお勧めします。

  • 辞めた場合のメリット、デメリット
  • 辞めなかった場合のメリット、デメリット

頭の中で悶々と考えるより、書き出して言葉で視える化すると、客観的に考えやすくなります。
その中で改善の余地はないか、自分の思い込みの要素はないか、分析していきましょう。

それでも辞める決断になったとしても、
客観的にじっくり分析した結果なので自分の判断に自信を持てますね。

信頼できる人に相談してみる

客観的に分析、と何度かお話してきましたが、自分一人だけで考えていると独りよがりになってしまうことも
ありますね。
信頼できる社内の人に自分の思いや考えを聞いてもらいましょう。

自分一人では気づけなかった考えや問題解決のヒントを得られたり、
自分の考えがより具体的で明確になったりする可能性が高いですね。

また、辞めることになった時、円満退職するための味方になってもらいやすいです。

結論を出す前に家族に話す

生計を共にする家族に話しておくのは必須と言えるでしょう。
退職することになった時、直接影響するのは生活を共にする家族です。

退職や転職が決まってからではなく、悩んでいる段階から相談というスタンスで話推しておくと、
家族の共感や理解が得られやすくなります。
辞める目的、考え、思いなど、大切な家族だからこそ
時間をとって話をしましょう。

自分が逆の立場なら、悩みを話してほしい、一人で抱えないでほしいと思いませんか?

まとめ

会社は辞めてしまえば終わりですが、あなたの人生はその後も続きます。
今の環境から去ることは人生の中では手段であり、目的ではないはずです。

言い換えると、会社を辞めることだけに焦点を当てないでほしいのです。

どう生きるか、自分の人生の軸が何かを考えることで、どう働いていくかにつながり、
辞めるべきか辞めないべきかの結論に至るのではないでしょうか。

自分が幸せで、納得できる人生のための決断をしたいものですね。

 

やっぱり仕事を辞めたい!まだ悩んでいる!
職場の人間関係がツライ…

というあなたは、ぜひこちら↓も読んでみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

やりたいことでビジネスする方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やりたいことでビジネスする方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

山中綾子

山中綾子

20年以上の会社員勤務で主に営業部門に所属。営業管理や営業マンへの業務サポートや悩み相談、社内の業務改善プロジェクトや研修講師も多く経験。述べ20000人以上の人間の変化や成長に携わってきた。
2014年に心理学NLPのトレーナーとなり、現在は30代、40代の働く女性を中心に『自信を持ってやりたいことを実現する』ためのメンタルやマインドのトレーニングや講座を展開している。
韓流ドラマやコンサートがエネルギーの源。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「仕事ができない人」が「できる人」になれる、本当のポイントをお話します

  • これを読むまで辞めるな!仕事を辞めていい人とダメな人 | 30代女性版

この記事も読んでみて!

  • カンタン!上手に説明するための「話し方」7つのコツ

  • ガーン!仕事で失敗したときの対処法5つと、失敗を繰り返さないための対策7つ

  • 当てはまるとマズイ?仕事のできない人の特徴21 | あなたは大丈夫か要チェック!

  • 元・銀座のホステスが教える、できる男の特徴11選

  • 【自分で適職診断】仕事を辞めたいあなたは必見!自分に合った仕事、やりたい仕事の見つけ方

  • 「仕事ができない人」が「できる人」になれる、本当のポイントをお話します