えっ?失敗しない独立起業ってあるの?低リスクでビジネスを始める方法

起業して自分でビジネスをすることに憧れる…
いつか自分もやってみたい…

という方は多いですが、
「失敗したらどうしよう?」
「借金だらけになって生活できなくなったらどうしよう?」

と心配して二の足を踏んでいる、というご相談をよく受けます。
できれば、なるべくリスクは避けて起業したいですよね。

では、どうやったらいいのでしょうか?

実は、「失敗せずに独立起業できる方法」は決まっているのです。
ぜひこちらをお読みいただき、安全にビジネスを始めてくださいね。

好きなことをビジネスにする→天職を見つければモチベーションが途切れない

m030546起業すると、サラリーマンと違い、誰も仕事を与えてくれません。
仕事の原動力は、あなたの「情熱」だけ。

起業すると、四六時中仕事のことを考えることになります。
嫌いなことを考え続けるのは苦痛ですよね?

ですから、そもそも
あなたが最低限「好き」と思えることをビジネスにしましょう。

「大好き」でなくても構いません。
「6割程度好き」というくらいでもOK。

逆に、「大好きなことでないと起業してはいけませんか?」という
相談をいただくこともあります。そんなことはないですよ。

むしろ、大好きすぎると
自分と仕事が一体化してしまう場合があります。

どういうことかと言いますと、
たとえばカウンセリングが大好きでそれをお仕事にした場合、
「私のカウンセリングはすごいんですよ!ぜひ受けてみてください!」
という風に、
お客様に熱烈にお勧めしてしまう場合があります。

でも、お客様がカウンセリングを受けたいかは分かりませんので、
お断りされる場合もありますよね。
大好きすぎて自分と仕事が一体化していると、
そういったときに傷ついてしまうのです。

ですので、大好きすぎず「6割くらい好き」という程度で
始めてみるのがよいかと思います。

お勤めのうちから人脈を作っておく→お客様候補がいるので、早くから軌道に乗りやすくなる

AL101_natuin0120140830001_TP_V成功している起業家の中には、
お勤めだったころの勤務先をお客様にしている方もよくいらっしゃいます。

1人1人に退職の挨拶をしてまわり
「こんどは自分でこんな仕事を始めますので、よろしくお願いします」と
さりげなく次のビジネスをアピールし、仕事につなげているようです。

昔の同僚は、あなたの仕事ぶりをよく見ていますので
今信頼関係を作っておけば、
後日お客様になっていただける可能性もありますね。

そのためにも、今の会社でのお仕事は誠実に一生懸命やりましょう。

在庫を抱えないビジネスを選ぶ→余計な費用が発生しないように

AL101_natuin0220140830001_TP_Vビジネスをするには、お金がかかります。

なので、できれば、余計なお金は払いたくないですよね。
在庫をかかえるビジネスですと、まず仕入れ費用がかかりますし
在庫を置いておくコストもかかります。

友人から聞いた話ですが、起業初期にDVD教材を1,000枚作ってしまい
結果、まったく売れなかった、ということがあったそうです。

泣く泣く、そのDVDは廃棄処分し、
DVDの制作費用の数10万円が「勉強料」として消えました。

「DVDなら時間をかければ売れるだろう」と思っても、
数年たつうちに、内容が古くなってしまうかも知れませんよね。
大手企業ならともかく、個人でビジネスをするなら
在庫を抱えるのはキケン。

在庫は抱えないようにしましょう。

初期投資を少なくする→小さくスタートする

0I9A853115070150spk_TP_V先ほどもお伝えしたように、ビジネスにはお金がかかります。

「居酒屋とかの店舗ビジネスならお金がかかるのは分かるけど、
そうでないビジネスにお金がかかるのは、イメージつかない」という方も
いらっしゃるかも知れません。

確かに、たとえば私がやっている「コーチング」やカウンセリング、
コンサルタント、士業、など身一つでできる仕事は多いです。
店舗はないし、自宅兼事務所が主な仕事場なので
事務所の家賃もかかりません。

では、何にお金がかかるのでしょうか?

まずは広告費。新規のお客様に来ていただくには、広告費がかかります。
ビジネス経費の中でも、広告費は一番大きい投資です。

他にも、ホームページやブログをプロにデザインしてもらうならその費用。
ホームページの維持費や、メルマガ配信システムなど
細々といろんなお金がかかります。

それで、張り切って最初からホームページに何10万円もかけてしまう方が
いらっしゃいますが、それはお勧めしません。

なぜなら、

「ビジネスは変化するものだから」。

もしあなたがまだ起業していないのであれば、
あなたが今やろうとしているビジネスは、
「まだ実績がない」ということになります。

あなたがやろうとしているビジネスが、
本当に続けられるものなのかは、実際にやってみないと分かりません。

たとえば、「整体師で起業しよう」と思って
立派なホームページを作ってしまったとしても、
本当にあなたの整体を受けたいお客様がどのくらい来てくれるのか
やってみないと分からないのです。

思ったほどお客様が来てくれず
「やっぱり違うビジネスで起業しよう」となった場合、
整体の立派なホームページだけが残ることになります。

他にも、
・大量のチラシを刷ってしまったけど、問い合わせが1件も来ない
・数10万かけてネットの広告を出したけど、まったく反応がない
なんていうことも起こりえます。

だから、いきなり多額のお金を投資することはお勧めしません。

まずは無料でできるブログなどでテストし
実際にお客様が来てくれるのを確認してから
お金をかけるようにしてくださいね。

資金に余裕を持ってから起業する→心が安定する

YUUKI150321020I9A4366_TP_V (1)起業しても、いきなり生活レベルの売上を安定的に得られるわけではなく、
多くの場合、軌道に乗るまで、1年~3年くらいかかります。

しかし実際には、あまりお金の準備をせず、
いきなり会社を辞めてしまう方もよくお見かけします。

そうなると、売上があがらず貯金が減る、ということになり
かなりの不安を感じることに。
「お客様=お金」に見えるので、焦って、クレーマーなど
よくないお客様と契約してしまうこともあります。

心に余裕があれば、契約する前に「あれ?この人おかしいな?」と
思えるのですが、余裕がないと、お金のために、直観的に違和感を持っても
「まあ、いいや!」と契約してしまうんですよね。

ですので、起業する前に、最低でも1年分以上の生活費を貯めておくことを
強くお勧めします。
そして、心の余裕を持ってビジネスをやりましょう。

目指すビジネスで起業して成功している人から指導を受ける

SEP_329915201730_TP_V (1)これまで多くの起業志望者を見てきましたが、
誰にも指導を受けず、「自分なりにやっています」という方が
たまにいます。

自己流では起業の成功は難しいです。

誰でもできるほど簡単なものではありませんし、成功するには
「成功するやり方」がありますので、それを学ばない手はありませんね。
お金を払って、専門のコンサルを受けましょう。

無料でネットで集めた情報とか、数千円のセミナーとか教材も
多く出回っています。そういうもので、「ノウハウ」は手に入りますが、
あなたを客観的に見て「課題」を指摘してくれるもの
ではありません。

成功するには、マンツーマンの指導を受けることをお勧めします。

スポーツの世界でも
結果を出している人はコーチの指導を受けていますよね?

自己流でやろうとするのは、誰にも指導を受けずにマラソンで
オリンピックに出ようとするようなもの。
オリンピックどころか、ケガしてしましますよね。

それと同じことなのです。

まとめ

失敗せずに独立起業を始めるコツをお話しました。
多少脅かしてしまったかも知れないですが
「自分でビジネスをする」のは充実感があり、楽しいもの。

ぜひあなたも、十分に準備して独立起業ライフを楽しんでくださいね。

こちらの記事では「堀江貴文さん」が教える
起業して確実に成功する方法
より詳しくお伝えしています。

ぜひ読んでみてください!

最初のコメントをしよう

必須