1. TOP
  2. ビジネスで成功する人が持つ4つの考え方

ビジネスで成功する人が持つ4つの考え方

  • いずれ、自分でビジネスをやってみたい。
  • でも、自分にできるのかどうか、自信がない。

というご相談をよく受けます。
ご自身でビジネスを興すことに興味はあるけど、なかなか踏み切れない…という方は多いようです。

では、ビジネスを始める前に、まずは「ビジネスで成功する人の考え方」を学んでみてはいかがでしょう?

ビジネスで成功する人は、「成功する考え方」をしています。

コピーライティングなどの「ノウハウ」ももちろん大事なのですが、それより大事なのは「考え方」
「成功する考え方」がないのに、たとえばコピーライティングの知識などの「ノウハウ」を得ても、
ビジネスの成功にはつながりません。
「考え方」という「土台」があって、その上に「ノウハウ」が乗っているのです。

ビジネスで成功する考え方がないとどうなる?

実際によくある事例をお話しします。

Aさんは、起業しようとしていて、すでに会社も辞めていました。
ブログもメルマガも始めていて、それなりに上手な文章を書いていました。

でも、お客様がまったくできなかったそうです。
毎日、がんばってブログもメルマガも書いているのに。

なぜでしょうか?

それは、「ビジネスで成功する考え方」がないのに、コピーライティング「だけ」を
身に付けていたからなのです。

起業すると決めた際にコピーライティングを勉強されたそうで、ブログやメルマガの文章は、
確かに上手なのですが、テクニックを駆使した、「思い」がこもっていない文章になってしまっていました。

「ビジネスで成功する考え方」を身に付けないうちにコピーライティングの「型」だけ身に付けてしまった
ので、どこかで見たような文章しか書けない、という状態になってしまうのです。

「コピーライティング」は、もちろん大事ですが、ビジネスのほんの一部分。
それだけで売れるようになるのは、難しいのです。

ですので、まずは「ビジネスで成功する考え方」を身に付けることが大事なのです。

ということで、私自身が2010年から多くの起業志望者のご相談に乗ってきた経験から、
「ビジネスで成功する人の考え方」をまとめてみました。

ビジネスで成功する人は決心している

「ビジネスで成功する考え方」のもっとも大事な部分は、
「何が何でもビジネスをやるぞ」と「決心している」ことです。

自分でビジネスをするということは、「全責任を自分が負う」ということです。
いざというときに守ってくれる上司はいません。

ですので、「どんなことがあっても、自分で責任を持ってビジネスをする」と
決めていることは最低条件です。

私は、起業や副業をお考えの方向けの講座を開催していますが、その講座の参加者様の中に、
「自分にできるか、不安です」
「今までずーっと会社員で、与えられた仕事をこなしてきたので…」
「ブログやメルマガの知識もないし…」
と言っていた方がいらっしゃいました。

でも、その方は「私、今の状況から抜け出したいんです!このままでいるのはイヤなんです!」
と言って、参加されました。
私はその方に、「あなたくらい危機意識のある方なら大丈夫ですよ」とお伝えしました。

「今の状況を変えたい!」と、強く決心していれば、今どんな状況であっても、ビジネス経験がなくても、
変われます。そのような方は「ビジネスで成功できる可能性が高いでしょう。

ビジネスで成功する人は抽象思考力がある

もう1つ大事なことは、「抽象的に思考する力がある」ことです。

「抽象的」は、「具体的」の逆です。
「抽象化する」とは、具体的な個々の事象の共通点を見出してまとめることです。

たとえば、「チワワ」「ミニチュアダックス」などを「具体」とすると、「犬」は「抽象」ですね。

ビジネスにおいては、たとえば、「ブログをやる」「Facebookをやる」といった「具体的ノウハウ」に
対し、「そういったノウハウは何のためにあるのか?」と考えたり、他の業界でうまくいっている方法を
自分のビジネスに取り入れたり、ということが「抽象的思考」となります。

ビジネスでは、ファーストフード店のアルバイトのような、「これをやれば正解」という
「マニュアル」がありません。
もちろん、マーケティングやセールスのノウハウはいろいろと出回っていますが、
それをやれば必ずしも結果が出るわけではないのです。

抽象思考力がある方は、そういったノウハウや、他の人の成功事例を、自分に置き換えて考えて
取り入れることができます。

ビジネスで成功する人は大量に行動する

成功している起業家は、皆さん、大量に行動しています。

中には、「1日3時間しか働いていません」なんていう方もいますが、そういった方も、
ビジネスが軌道に乗るまでは、1日15時間くらい仕事していた方が多いです。

私自身も、起業初期は、起きている時間のほぼすべてを仕事に費やしていました
(その傾向は今も変わらないですが)。
朝起きてまずPCの電源を入れ、食事の時間ももったいないので、デスクで仕事しながら食べていました。
当時はブログ記事を1日3記事更新し、多い日は1日に9件のアポを入れていました。
そういった日々を経て、ようやくビジネスが軌道に乗りました。

このように、大量に行動しても苦にならない方は、ビジネスで成功しやすいと言えるでしょう。

ビジネスで成功する人は分からないことを自分でググれる

会社でお勤めのときは、自分の担当以外の仕事は、担当の方がやってくれたり、分からないことを
教えてくれたりしますよね。

私が会社員のころも、パソコンで分からないことがあると、すぐにIT部門の担当者に聞いていました。

しかし、自分でビジネスをやると、そうはいきません。
営業も、マーケティングも、ITも、経理も、すべて1人でやらなければいけません。
利益が増えてお金に余裕が出てきたら、一部を外注化することもできますが、最初は全部自分で
やることになります。

ですので、分からないことを自分で調べて解決することが必須となります。

私が起業したばかりのころ、ウェブデザイナーさんから「FTPでサーバーにアップロードしてください」と
言われ、「FTP?サーバー?アップロード?なんじゃそりゃ?」となったことがあります。
それでも、Googleで調べてみると、たいていのことは分かるものです。

自力で調べることで理解できるようになるので、同じような問題がまた現れたときに、
悩まずスピーディーに対処できるようになります。

まとめ

いかがだったでしょうか。

こういったご説明をすると、
必ず「私には成功する考え方が備わっていないから、ビジネスは無理でしょうか?」とおっしゃる方が
いらっしゃいます。

いいえ、今現在「ビジネスで成功する考え方」がなくても、まったく問題ありません。
むしろ、ご自身でビジネスをされたことがないのであれば、無理もないことです。

「ビジネスで成功する考え方」は、これから身に付けることができます。

そして、「成功する考え方」を身に付ける、もっともよい方法は、「実際にビジネスをやってみること」。
実際にやってみれば、「ああ、ここで考え方を変えた方がいいんだな」と、ご自身で気づくことができます。

まずはビジネスを始めて、つまずきながら徐々に身に付けていかれるとよいと思います。

応援しておりますので頑張りましょうね。

「ビジネスで成功する人の考え方」だけではなく、
「ビジネスで成功しない考え方」も知っておきたいですよね。
こちらの記事↓で解説しましたので、ぜひお読みになってみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

やりたいことでビジネスする方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やりたいことでビジネスする方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中直子

田中直子

外資系企業OL時代に、「やりたいことが分からない」と悩み、転職活動をするものの、40社ほど履歴書を送って1社も内定せず。
コーチングに出会い、「自分には価値がない」と思い込んでいたことに気づき、起業。
コーチングをとおして、「本当にやりたいこと」を見つけて「ビジネス」として実現できる人が増えるよう活動中。
著書に「やりたいことを3年後にビジネスにするとっておきの秘策」(セルバ出版)がある。
好きな食べ物はホルモン焼き。

この人が書いた記事  記事一覧

  • メルマガとは何?ブログとの違いから配信する方法まで初心者向けに解説

  • 自分は空っぽな人間と思っていた女性が「本当にやりたいこと」を見つけるまで

  • ビジネスで成功しない人の特徴7つ

  • 仕事もプライベートも空回り、やりたいことがわからない彼女が夫に愛されながらやりたいことで起業できた理由

この記事も読んでみて!

  • ビジネスで成功しない人の特徴7つ

  • 【起業するためには】ちょっと待った!こんなタイプの人は起業が難しい!

  • 「自宅サロン」はもうダメか?実は会社員の週末起業で使える起業術だった!

  • 個人で起業するならブログから始めるしかない

  • 起業を成功させるには何が必要?知っておくべき3つの条件

  • 起業するにはお勤めのうちに絶対これを準備して!必須のスキルとノウハウ7選