1. TOP
  2. 【起業するためには】ちょっと待った!こんなタイプの人は起業が難しい!

【起業するためには】ちょっと待った!こんなタイプの人は起業が難しい!

  • いつか、社長になってみたい
  • 「起業家」という言葉に憧れる
  • 自分はサラリーマンに向いていないと思うから起業してみたい

という方も多いのではないでしょうか?

では、起業するためにはどんなことが必要なのでしょうか。

実は、「起業に向いている人」と「そうでない人」がいるのです。

起業に向いていない人とはどんな人なのでしょうか?

そこで、「起業が難しい」人のタイプをまとめてみました。

早まって会社を辞めてしまう前に、ぜひセルフチェックしてみてください。

 

起業する理由が後ろ向き

takebe160224090i9a0398_tp_v

私は「いつか起業したい」という多くの方のご相談に乗っていますが、そういった方に「なぜ起業したいのですか?」とお伺いすると、

  • 「自分は会社員に向いていない気がするんですよね~」
  • 「今の自分は仮の姿だと思うんですよね~」
  • 「人から指示されて働くのは、なんか違うと思うんですよね~」

というお答えが返ってくることがよくあります。

このような考えの方は、起業で成功するのは難しいです。

起業すると、誰も仕事をくれず、あなたの「これを達成したい」という「情熱」だけがエンジンになります。

つまり、何かを「したくないから」起業するのは、車にエンジンが付いていないようなもの。

まったくやる気が出ないはずです。

「世の中に貢献したい」みたいな高尚な目標でなくても構いません。

最初は「稼ぎたい」でもOK。

何かしら、あなた自身が情熱を感じることを見つけ、それをビジネスにしましょう。

 

指示待ち

pak86_yarinaoshiwomeiji20140125_tp_v

今まで、「与えられた仕事を淡々とこなす」という仕事スタイルだった方は、起業するためには相当の意識改革が必要になります。

今までの意識では成功できません。

先ほどもお伝えしたように、起業すると、誰も仕事を与えてくれませんので、「自分から」動く必要があります。

むしろ、社員や外注先の方に自分が「指示する」方になります。

あなたがそういった方々に「指示する」ことを想像してみてください。

もしあなたが、「指示されて働く方が楽だな」と思ったら、起業はしない方がいいでしょう。

あるいは、まずはお勤めしながら副業で試してみてください。

「起業したけど合わなかった」という方の多くは、この「指示待ち」のクセが抜けなかったからです。

 

「やりたいこと」で稼ごうとしている

iris16011956_tp_v

「会社員は人から与えられた仕事をしないといけないけど、起業したら自分の好きなようにビジネスできる!」と思っていませんか?

もしそう思っていたら要注意。

あなたの「やりたいこと」が「収入に結びつく」とは限らないからです。

ビジネスは趣味とは違います。

ビジネスは「お客様の問題解決」。

あなたのやりたいこと<お客様の役に立てること

なのです。

「あなたのサービスや商品を、世の中が求めていること」が大前提。

あなたの「やりたいこと」は6割程度でいいのです。

「自分はこんなビジネスをしたい」

「自分はこんなお客様がほしい」

ということにこだわりすぎ、全然売上につなげられていない方も多くいらっしゃいます。

もし、「やりたいこと」を絶対に妥協したくないのであれば、ビジネスでなく「趣味」にした方が幸せです。

 

職人的で「いいものなら売れる」と思っている

tsu845_morriiru_tp_v

自分の商品やサービスが大好きで自信がある方に多いのですが、

「私の〇〇は、本当にいいものなんです。まだ世の中に見出されていないだけで、一度試してもらえれば良さが分かってもらえると思います」

とおっしゃる方がよくいらっしゃいます。

  • いいものだから、自然に売れるはず。
  • マーケティングなんて必要ない。
  • 売込むなんて、はしたない。

なんて思っている方も多いようです。

ですが、そういった考えの方で実際に売れている方はほとんどいません。

たとえ「いいもの」でも、売らないと売れないのです。

いい商品やサービスがあるのは当然。

そして、ビジネスに必要なのは、「自分の商品やサービスを売る力」なのです。

あなたに「売る力」がなければ、どんなにいい商品でも、売れることはありません。

無人島で、誰もいないのに「この商品は素晴らしいです。一度試してもらえれば分かります」と言っているのと同じです。

ですので、起業するためには「セールス」と「マーケティング」は必須、ということを覚えておきましょう。

 

失敗すると落ち込む

sep_271415071204_tp_v

起業すると失敗はつきものです。

今、華々しく活躍しているように見える起業家でも、成功の裏には数々の失敗を重ねています。

ユニクロの柳井氏が「一勝九敗」という本を出していますが、あれほどの大企業でも、成功より失敗の方が多いのです。

起業して成功するためには、「失敗=うまくいかなかったテスト結果」ととらえることが必要。

学校のテストと違うので、「これをやれば正解」というものは一切ありません。

マーケティングやセールスのセオリーはいろいろありますが、それは単に「今まで多くの人がやってみてうまくいった方法」なだけであり、必ずしもあなたのビジネスに当てはまるわけではありません。

つまり、「やってみないと分からない」のです。

なので、当然失敗すると思ってください。

失敗して「自分はダメだ」と落ち込んでしまうようでは難しいです。

「失敗」という言葉に「ダメなもの」という意味付けをしていると落ち込みます。

 

考えてばかりで行動しない

imaric20160805210023_tp_v

「いずれ、起業したいな」という方のほとんどは、実際には起業することはありません。

なぜなら、「行動に移さないから」。

「こんなビジネスをやりたいな」と、妄想するだけで終わってしまうのです。

起業するためには、あなたの今までの行動を大幅に変える必要があります。

今までの人生をそのまま続けるだけでは、起業することはできません。

自称「頭脳派」の方は要注意。

考えて完璧に納得しないと行動しないからです。

また、「起業してそれを継続する」ということは、「常に変化し続ける」ということ。

マーケットは常に変わります。

「成功したら、ネットでビジネスを自動化して、自分は南の島でのんびりしよう」なんて思っていたら甘いです。

いったん起業したら最後、常に行動し、行動を変え続ける必要があるのです。

 

何でも自分でやろうとする

csss85_zangyoumonita20131019_tp_v

起業したばかりの方で、ブログのトップ画像や、ホームページを自分で作っている方がたまにいます。

「まだ売上がないから、人に頼むのではなく、なるべく自分でやりたい」ということだと思います。

あなたがウェブデザイナーであればそれもいいでしょう。

ですが、そうでない場合は、プロに頼んだ方がいいです。

いかにも「素人が作りました」というブログやホームページを見た方は、どう思うでしょうか?

「この人に仕事を頼みたい」と思うでしょうか?

たぶん、思わないですよね。

また、人に頼んだ方がいいことまで自分でやることで、そういった作業に時間がかかりすぎ、あなたが本来やるべきビジネスに時間をさけないことになります。

 

何でも無料でやろうとする

nkj56_mankenmottekuchiwokakusu_tp_v

ビジネスにはお金がかかるもの。

起業するためには、お金をかけるべきところにはしっかりかける必要があります。

先ほどお伝えしたような、ウェブ回りのデザインや、広告費など。

特に、ビジネスを拡大するには、「広告費」をかけることは必須です。

「広告にお金をかけるのは怖いから、無料のブログだけでやっています」という方がいます。

そういった方は、集客に気が遠くなるような時間がかかることを覚悟してください。

集客は、「お金をかける」か「時間と手間をかける」か、2つに1つなのです。

いつまでも「無料で集客」にこだわっていると、売上があがるまえに疲れて挫折、ということになるかも知れません。

また、人にお金を払ってビジネス方法を指導してもらうことも必要です。

ネット上に無料のノウハウは多く出回っています。

でも、それらはすべて、それを書いた人や、その人が指導した人が成功した方法にすぎません。

あなたにも当てはまるとは限らないのです。

ですので、あなたの課題を指摘してくれ、一緒に考えてくれる人にお金を払うことはとても大事なのです。

 

まとめ

taihuusaya0i9a8001_tp_v

起業が難しい方のタイプを挙げてみましたが、いかがだったでしょうか?

起業するためには、「起業が成功する考え方」を持つことが必要です。

もし、今あなたが「自分は当てはまるから起業が難しい」と思ってしまったとしても、大丈夫です。

人間は変わることができます。

ただ、くれぐれも、今すぐ会社を辞めてしまうことのないように。

会社を辞めるなら、お勤めのうちに副業で少しずつビジネスしてみて、うまくいってからにしてくださいね。

 

さらに危険を避ける起業をするためには、こちらの記事も読んでみてください。

最初から、「失敗しやすい起業」「成功しやすい起業」は決まっているのです。

どうせやるなら、成功の確率を上げたいですものね!

\ SNSでシェアしよう! /

やりたいことでビジネスする方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やりたいことでビジネスする方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中直子

田中直子

外資系企業OL時代に、「やりたいことが分からない」と悩み、転職活動をするものの、40社ほど履歴書を送って1社も内定せず。
コーチングに出会い、「自分には価値がない」と思い込んでいたことに気づき、起業。
コーチングをとおして、「本当にやりたいこと」を見つけて「ビジネス」として実現できる人が増えるよう活動中。
10歳下の夫と神奈川県川崎市で2人暮らし。
好きな食べ物はホルモン焼き。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 自分は空っぽな人間と思っていた女性が「本当にやりたいこと」を見つけるまで

  • ビジネスで成功しない人の特徴7つ

  • 空回りしていた女性が「やりたいこと」で起業し夫とのコミュニケーションも復活した理由

  • ビジネスで成功する人が持つ4つの考え方

この記事も読んでみて!

  • これから起業するならどんな業種?お金になる「ストックビジネス」なら成功が近い?!

  • 個人で起業するならブログから始めるしかない

  • 失敗例から学ぶサラリーマン週末起業を成功させるジャンル選択の秘訣

  • 【起業に必要なもの】今から身に付けておきたい10の起業家精神

  • ビジネスで成功する人が持つ4つの考え方

  • 「自宅サロン」はもうダメか?実は会社員の週末起業で使える起業術だった!