堀江貴文さんに学ぶ、起業してほぼ確実に成功する方法と、失敗する原因

  • いずれ起業や副業をしてみたい
  • でも、やっぱり起業なんかしたら失敗するんじゃないの?
  • やってみたいけど、どこから手を付けたらいいか分からない

と心配な方へ。

起業でうまくいくには、先に起業してうまくいっている人に聞きましょう!
ということで、
堀江貴文さんの言葉から
「起業で確実に成功する方法」と「起業で失敗する原因」を考えてみます。

起業してほぼ確実に成功する方法

CSS85_hurikaeruyouko20131019_TP_V

堀江貴文さんによると、起業して成功する商売の条件はこちらです。

—————————————–
1. 利益率の高い商売
2. 在庫を持たない商売
3. 定期的に一定額の収入が入ってくる商売
4. 資本ゼロあるいは小資本で始められる商売

をやればほぼ確実にうまくいくと指南してきた。

これは正しいと思うのだが
どうも、たまに上手くいかない人がいるみたいだ。

なぜだろう?と疑問に思って考えてみた。
——————————————

起業で失敗する原因は?

LISA78_kuyasiiMBA20141018102736_TP_V

—————————————–
で、これなんじゃないか?と思ったことが一つだけあった。

それは睡眠時間以外のほぼ全てを
仕事に使っていないということじゃないかと。

——————————————

これです。
起業で失敗する原因。

起業して軌道に乗るまでは、1日15時間くらいは
仕事している方が多いようです。

起業したばかりの方で、「人脈づくり」とか「学びのため」とか
「ワークライフバランスも大事」とか言って
セミナーやら飲み会やら頻繁に行っている方がいます。

ですが、実際に飲み会に行っても
必ずしも売上に結びつくわけではありません。
逆に、人と会うと「仕事の種まきをしている」という風に勘違いしてしまう
場合もあります。

セミナーや飲み会がダメなわけではありませんが、
起業して3年間くらいは「売上」に直結することだけに集中しましょう。

では、堀江さんは実際どんな風にしていたのでしょうか?


私が8時間以上ずっと机に座ってデスクワークをしていて
食事も仕事しながら摂っていたみたいな話を書いたら
メルマガで質問があった。

デスクワークをしていると
ついつい動画サイトやらをみてしまうんだと。

動画だあ?そんなもん見てる暇ない。

(中略)

起業して3年くらいは、友達と飲みに行くこともほとんど無かったし
異業種交流会とか講演会の類も一度も行ったことがない。

そんなの行くくらいだったら講演者の書籍を自分のペースで
速読したほうがいい。

メルマガを発行してたらそれを読めばよい。

行く時間も勿体無い。

今は違うが、当時は食事の時間も勿体無いので1Fにある
ファミリーマートから弁当やら揚げたての惣菜やらを
買ってきて食べてた。

それすら時間がもったいなくて社員に買いにいかせたこともある。

宅配の弁当屋もよく利用していた。

(中略)

それくらいやったらほぼ確実に成功すると思うんだよなあ。。。
——————————————

まさに、起きている時間のほぼすべてを
「ビジネス」に費やしていますね。

じゃあ、失敗する人は何が原因なのか?というと…

——————————————

あ、ここで大事な事はこれを苦しいと思う人は向いていないかも
しれないってことだ。

私は正直他の何よりも仕事に集中している時間が好きだったし、
新しい技術を開発したりするのが面白かったのだ。

——————————————

「起きている時間ぜんぶ仕事!」という毎日を
「好き」「おもしろい」と思える人なら
ビジネスで成功する確率が高いということですね。

逆に、そうでない方は、起業しても失敗する可能性があるということ。

起業で成功するマニュアルはあるのか?

CSS85_MBAmiru1292_TP_V起業で成功するマニュアルを求めている方もいるようですが
そんなものはありません。

堀江さんがおっしゃるような、原理原則みたいなものはありますが、
「これさえやれば成功するよ」みたいなマニュアルはありません。

  • 成功する可能性が高い人
  • 失敗する可能性が高い人
  • 成功する可能性が高い業種
  • 失敗する可能性が高い業種

はあります。

「成功する可能性が高い人」は、先ほどお話したように
「起きている時間の全部を仕事に費やせる人」。
「失敗する可能性が高い人」は
「起業で成功するマニュアル」を求めている人。

自分の頭で考え、変化できる人が起業で成功する、ということ。

起業して成功し続けている方には「常に変わらないといけない」と
危機感をいつも持っている方が多いです。

なぜなら、マーケットは常に変わるもの。
変わり続けるマーケットに対応し
変わっていくことが必要なのです。

たとえば、数年前にはミクシィを使ってビジネスをしていた人が
多くいたと思います。
でも、今はミクシィを使っている人は皆無ですよね?

「ミクシィでアフィリエイトする方法」みたいなマニュアルに従って
ビジネスしていた人は、誰もミクシィを使わなくなってからは
「どうやって稼ぐか」を自分で考えなければいけないのです。

「起業して成功しづける」ということは、
「常に変わるマーケットを感知して
自分の頭で考え行動を変えていく」こと。

今まで正しかったやり方が、数年後に使えなくなるかも知れないのです。

自分がやってきたことへの否定の繰り返し。
だから、「起業して成功するためのマニュアル」があるとしたら
「常に考えて、変化し続けろ」ということですね。

それをイヤだなと思う方は、起業されないことをお勧めします。
常に、自己否定に向き合っていきましょう。

まとめ:起業して成功する確率を上げるために

m030133では、起業を考えているあなたは、まずどうしたらいいのでしょうか?

起業を考えているところに水を差すかもしれないですが、
基本的に私は会社を辞めることはお勧めしていません。

独立起業して成功する人はごく一部。
売上のプレッシャーは常にあります。

むしろ、お勤めを続けて、安定収入がありながら、
週末に自分の好きな仕事をやる方が、楽しくできるかも知れません。

私は2009年に何の起業準備もせず会社を辞めてしまい、
みるみるうちに貯金が減っていく恐怖を味わいました。

それでも、「どうしても起業を考えたい!」という方に
お勧めの方法があります。
それは、「お勤めのうちからビジネスを始めること」

会社を辞めてしまうと取り返しがつきませんので、お勤めのうちから
自分でビジネスをやって、今のお給料と同じくらい稼げるようになったら
初めて独立・起業を考えましょう。

「でも~、今の会社は副業禁止だし…」という方は
本名でなくビジネスネームを使うなどしましょう。
最近は副業を認めている会社も多いようですし
確認してみるとよいと思います。

いかがでしたか?

起業してほぼ確実に成功する方法と、失敗する原因を考えてみました。
よーく考えて、
あなたも充実したビジネスをしてくださいね!

まずは、個人で起業する第一歩・ブログを始めてみましょう!


この記事にコメントする

必須

2件のコメントがあります

  1. アバター
    まさゆき

    とても参考になります。

    1. 田中直子

      ありがとうございます!嬉しいです。