ビジネスで成功しない人の特徴7つ

「いつか、自分でビジネスをやりたいんです」というご相談をよく受けます。

もちろん、それ自体は素晴らしいことなのですが
起業や副業をしたからと言って、
誰もが成功するわけではありません。

  • 起業してみたいけど、自分にできるのか不安
  • やってみても、収入がなくなったらどうしよう
  • 自分がビジネスに向いているのか分からない

と、不安になってしまう方も多いですよね。
ビジネスで成功する人としない人の分かれ目はどこにあるのでしょうか?

実際に、数百名の起業志望の方と、実際に起業した方を見て
「成功しない人の特徴」を考えてみました。

ビジネスで成功しない人の特徴:誰かに決めてもらいたいと思っている

自分でビジネスをすると、誰も仕事を与えてくれません。
ですので、「何が何でもこの仕事をやるぞ」と決心していることが必要です。

誰に何も言われなくても、何をするのかを決め
行動しなければなりません。

逆に自分のことを自分で決められない方は
ビジネスをするのは難しいです。

以前、起業志望の方から、こんな質問をいただいたことがありました。

「今42歳なんですが、
今からでも自分に合った仕事を探すことはできますか?」

この方は、自分のことなのに人に質問しているわけですね。
自分に合った仕事を見つけたいのでしょうか?
それとも、そうでないのでしょうか。

ご自分が探したいならそうすればいいだけの話です。
人にお伺いをたてている時点で厳しいのです。

恐らく、そういった方は
「今からでも自分に合った仕事を探せるでしょうか?」と人に聞いたら、
次は「この仕事、自分に合っているでしょうか?」と聞くでしょう。

そして、「合ってると言われたのに、なんかこの仕事違う」となるでしょう。
このように、人に決めてもらうことに依存している状態では
自分でビジネスすることはできません。

ビジネスで成功しない人の特徴:人に言われたことに考えずに反応する

言われたことを「はい分かりました」と言って
何も考えずに、やる方がいらっしゃいます。

これまで多くの起業志望者にアドバイスさせていただきましたが
そういった方は、たとえば、

「私の文章を参考にブログを書いてみてくださいね」とお伝えすると
私の文章をそのまま使ったりします。

本当は、その方のお客様に合わせて、自分で考え、自分の言葉で
表現されないと、ビジネスにはなりません。

でも、そういった方は、誰かが与えてくれた「答え」をその通りに「正しく」
やろうとします。

小学校で「かけ算九九」のテストを正しくやろうとするのと同じですね。
もし、本当に、誰かに雇われて与えられた仕事をするのであれば
それでよいかも知れません。

むしろ、マニュアルどおりに
自分の考えなど入れずにやる方がよいお仕事もあるでしょう。
ですが、自分でビジネスをやるとなると、まったく違います。

ビジネスには「これが正解」というものはないので
自分で考えられない方は、
自力でビジネスを作り出すことができないのです。

ビジネスで成功しない人の特徴:行動量が少ない

ビジネスは、結果が出るまで行動しないと、結果が出ません。

「カウンセリングで起業したい」という方で
「周りの方に声をかけて営業したのですが、誰もお客様になってくれません
でした」というおっしゃる方がいました。

その方に、「何人くらいの方に声をかけましたか?」とお聞きしたところ、
「10人くらいです」との答えが返ってきました。

たった10人声をかけただけで、その方はあきらめてしまっているのです。
10人声をかけてお客様になってもらえないのであれば
声をかける方法を変えた方がいいでしょう。

それでお客様ができるまで何10回でも、やり方を変えて試していく必要が
あります。
これをしないで、ちょっとやってあきらめる方は
ビジネスをするのは難しいです。

ビジネスで成功しない人の特徴:ググれば分かることでも人に聞く

今は、何か分からないことがあっても、ググればたいていのことが分かります。
それでも、自分で調べられることでも、すぐに人に聞く方もいます。

自分で調べたり考えたりせずに何でも人に聞いていると
理解が進まないので、何か分からないことが出てきたときに
同じようなことをまた人に聞くことになります。

そして自分と人の時間を無駄にし続けることになります。

ビジネスで成功しない人の特徴:自分の能力を過信している

ビジネスで成功しない人の多くは、自分の実力を過大評価しています。
いわば「根拠のない自信」を持っているのです。

ですので、見通しが甘く、楽観的。
「何とかなる」と思っています。

ある起業志望の方から「メルマガ読者が増えない」というご相談を
受けたことがあります。

その方に「メルマガ読者を集めるために、どんなことをしていますか?」と
お聞きしたところ
「ブログに『メルマガ始めました』と書いています」とのお答え。

「他には何かやっていますか?」とお聞きすると
「何もやっていません」とのことでした。

その方は、ブログに「メルマガ始めました」と書いただけで
メルマガ読者が集まると思っていたのです。

もし、すでにブログに多くのアクセスが集まっている場合は
それでもいいかも知れません。でも、その方はブログも始めたばかり
でしたので、ブログに「メルマガ始めました」と書いても、
ほとんど見られることがないのです。

それでも「多くの方がブログを読んでいるのではないか」と
勘違いしてしまったのです。

このように、ビジネスで成功しない人は、
現実を見ずに、根拠なく「自分はできる」と思ってしまっています。

ビジネスで成功しない人の特徴:やりたいことにこだわり過ぎる


せっかく自分でビジネスをするのだから、人から言われたことではなく
自分のやりたいことをやりたい。

そのお気持ち、よく分かります。
でも、ビジネスは、自分のやりたいことをやっても成功しません。

なぜなら、ビジネスは「お客様の問題解決」だからです。
やりたいことであっても、お客様がお金を払ってくれないと
ビジネスにはならないのです。


それでも「自分はこんなビジネスをやりたい」
「自分はこんな人をお客様にしたい」など
「自分、自分」となってしまう方は成功しません。

ビジネスで成功しない人の特徴:できない言い訳をする

多くの起業志望の方のご相談に乗ってきましたが
フェードアウトしてしまう方の言い訳は、たいてい決まっています。

  • 忙しい
  • 自信がない
  • 本当にやりたいことじゃない
  • 苦手

など。
なぜか、ビジネスを始めようとすると
急に、会社の仕事が忙しくなったり、体調が悪くなったりするのです。

「ウェブでの発信は苦手です」などと言って
やらない方もいらっしゃいます。
それではお客様に出会うことはできません。

ビジネスで成功する人は、忙しくても時間を作ります。
苦手だろうが何だろうが、お客様に出会うための努力は何でもやります。

できない言い訳をする人は、本当はビジネスで成功したくないのです。
本当は変わりたくない、何もせずこのままでいたい、と思っているのです。

まとめ

ビジネスで成功しない人の特徴をまとめましたが、いかがだったでしょうか。

もしかすると
「ここに書いてあることに当てはまるから、自分はダメだ」なんて思う方も
いらっしゃるかもしれません。でも大丈夫です。

人はいつからでも変われます。

もし「自分でビジネスをやりたい」という強い気持ちがあるのであれば
是非やってみてください。たぶん、最初は失敗するでしょう。

失敗して、落ち込んでフェードアウトする方もいるでしょう。
でも、「なぜ失敗したのか」を考え、行動を変えられる方なら
成功する可能性は十分にありますよ。

応援しております。

このままじゃマズイ!と思った方は、こちら↓も読んでみてください!

最初のコメントをしよう

必須