仕事もプライベートもがんばっているのに
なぜか空回りしてしまう。

努力しているのに報われない。

そんな風に感じることはありませんか?

それはもしかすると、「自分へのダメ出し」が原因かも。

あなたが、「こんなんじゃダメだ」と自分にムチ打っているから他の人にも同じように接してしまう。
そんな風になっているのかもしれません。

ここでは、実際に「がんばっているのに仕事もプライベートも報われない」「やりたいことがわからない」とお悩みだった私のお客様が

体験をご紹介します。

がんばっているのに、空回りしてしまうコミュニケーション

今回ご紹介するお客様は「佐藤恵美さん」。
私と出会った当初の彼女はとても勝気な性格で、会社でも家庭でも戦闘モードでした。

会社では「佐藤さんとはもう一緒にやっていけません」と部下が退職。
そんな部下を見て「なんてヌルイの?」と思ったそうです。

家庭では旦那さまが「キミは、いつも自分が正しいと思っているね」と言って家に帰ってこなくなっていました。

佐藤様は自分なりにはとてもがんばっていたのに「いったい、私の何がいけないの?」と悩み私のコーチングを受けられました。

仕事もプライベートも空回りする原因が分かった

佐藤さんのお話をお伺いしていくと、自分が「何をやりたいのか」よりも

「どう人から評価されて会社でのし上がるか?」
「他人からどう見られるか?」

を常に気にしていたことが分かりました。
自分に「こんなんじゃダメだ、まだまだだ」とダメ出していました。

そして、自分にやっているのと同じことを、人にもやってしまっていたのです。
人に対しても、「そんなんじゃダメ」という前提でかかわっていました。

だから、がんばっているのに人が離れていくという状況になっていたのです。
それが、仕事で空回りする原因だったと、佐藤さんは気づかれました。

自分へのダメ出しがなくなった

そんな佐藤さんは、私とのコーチングをとおして、少しずつ「ありのままの自分には価値があるんだ」ということに気づかれました。

そもそも自分には価値があるんだから、ダメ出しする必要なんてない。

そう腑に落ちたのです。

自分をそのまま受け入れるようになったら、会社の人や旦那さまのことも、そのまま受け入れられるようになりました。

会社の方に対して素直に褒められるようになり、そして、旦那さまも毎日家に帰ってきてくれるようになったのです。

やりたいことが見つかり、起業

たった14回の無料メルマガで学べる「やりたいことを見つけてビジネスにする方法」

そして、佐藤さんは、ご自身も「コーチング」の仕事をすることに決めました。

「過去の自分と同じように、がんばっているのに空回りして苦しんでいる女性の役に立ちたい」という思いで「やりたい仕事を見つけて週末起業したい方」のお手伝いをしています。

2年間ほど週末起業をしていましたが十分に収入を得られる目途がつき、ついに会社を辞めて独立されました。

旦那さまとのコミュニケーションも復活

たった14回の無料メルマガで学べる「やりたいことを見つけてビジネスにする方法」

佐藤さんの旦那さまは、最初は「コーチングって何?怪しくない?」と言っていたそうです。

でも、佐藤さんが実際に全力でお客様のサポートをし「佐藤さんのコーチングでやりたいことを見つけられました!」というお客様がどんどん増えるのを見て

「コーチングって、世の中の役に立つ仕事みたいだから、がんばってね!」

応援してくれるようになったそうです。
しかも最近は、掃除や洗濯、洗い物まで率先してやってくれています。

一時期は家に帰ってこなかった旦那様と今は週末にデートを楽しむようにまでなっているのです。
お客様のためにがんばっている佐藤さんを見て旦那さまも自然と応援したい気持ちになっているようです。

こんな風に、大切な人から応援されながら自分の「やりたい仕事」ができたら、とても素敵ですよね?

佐藤さんからは、動画と文章でこんなご感想をいただいています。

以前の私は、仕事やプライベートになんだか物足りなさを感じていました。

「こんなに一生懸命やっているのに、なんだか報われてない気がする」
「私って、空回りしてる?」

そんな感じです。
そんな時、ネットで直子さんのサイトを見つけました。

「へぇー、コーチングかぁ。」という感じで、これまたなんとなくメールセミナーに登録。コーチってエリートで、私とは違う人種なんだろうな。と思ってました。
写真で見た直子さんも、美人で社会保険労務士でTOEICも満点近いし・・・。
でも、毎日来るメールを読むうちに、私は直子さんの物語にどんどん引き込まれていきました。
幼少期のことから会社員時代の挫折まで、赤裸々に語られた内容に彼女の暖かく、まっすぐな人間性が現れていました。

最後のメールにあった、オリエンテーションの申し込みリンク。

「この人と離れてはいけない!」直感で即、申し込みをしました。
あれから2年。
コーチングに出会って私の人生は大きく変わりました。

今まで「欲しい物は、努力して掴み取る」をモットーに価値観の違う人を受け入れず、時に戦闘モードで対峙することもありました。

直子さんに併走してもらいながら、ひとつひとつ、心の鎧を脱ぎ捨てる作業を行っていくうちに、まる裸の自分に向き合い、心の底から笑うことが増えました。

自分って、けっこうお茶目でかわいい奴かも、と、自分の新たな魅力を発見。

会社の仲間や主人に対しても、自分の思い通りにコントロールするのではなく、あるがままの姿を受け入れることが出来つつあります。

クライアントとして、コーチングに出会い、コーチングに魅了された私は昨年から、CTIジャパンにてコーチになるべく勉強を始めました。

直子さんがおっしゃるように、私も「コーチングが全世界に広まれば、皆が幸せな世の中になる」と本気で信じています。

なぜ、本当にやりたい仕事を見つけられたのか?

たった14回の無料メルマガで学べる「やりたいことを見つけてビジネスにする方法」

なぜ、佐藤さんは、長い間苦しんでいた状態から脱出できたのでしょうか?

がんばっている方の多くは、「1人で」がんばろうとしています。
多くの場合、誰にも相談せず、「自分ががんばれば、何とかなる」と思っています。

でも、思い出してみましょう。

佐藤さんは、自分に「こんなんじゃダメだ、まだまだだ」とダメ出しをしていましたよね。
彼女にとっては、それが「普通」だったのです。

普通にしていると「自分にダメ出しする必要なんてないよ」なんて気づく機会はないと思いませんか?
1人でいると、自分を客観視することが難しいのです。

彼女は、プロの「コーチング」を受けて「自分に不要なダメ出しをしていたんだ」と気づくことができました。

「1人でがんばる」状態から少しだけ勇気を出してプロに相談したことで「仕事もプライベートも空回り状態」を卒業できたのですね。

もし、あなたも以前の佐藤さんのように

と感じていらっしゃったらこちらの無料メールセミナーを受講してみてください。
実際に、佐藤さんを始め、多くのお客様が成果を出した事例とその方法をご紹介しています。

あなたが、なぜ「がんばっているのに空回りしている」のか1人で気づくことは難しいです。

こちらの無料メールセミナーで、他の人の事例から気づけることがたくさんあるはずですよ。

最初のコメントをしよう

必須