誰も教えてくれない ビジネスがうまくいくための10の成功法

「どうやったらビジネスで成功できるのだろう?」

これは、ビジネスに取り組む人、または、
これから取り組もうとしている人にとって
いつまでも考えつづける課題と言えるのではないでしょうか?

その答えを見つけるために、さまざまな成功者の本を読んだり
ハウツー本を読んでみたり、
多くのことに取り組んでいることでしょう。

ですが、たくさんの情報が溢れている今、
その中から大切な項目を整理するのも大変です。

そこで、ビジネスの成功法を実際に取り組むべき内容と心構えに分けて
それぞれご紹介します。

ビジネスの成功法 実践編

昔から、ビジネスを成長させるためには
「ヒト・モノ・カネ」の三つの資源が必要であると言われています。

まずは経営資源とも呼ばれる三つの要素をもとに、
ビジネスで成功するために実際に取り組むべきことをご紹介します。

ビジネスを支える「ヒト」との交流を広げる

初めに紹介するのは、三大資源の初めにくる「ヒト」についてです。

自身の商品やサービスを構築するためには仲間が必要ですし、
商品やサービスをより多くの人に
届けるためには価値を感じてもらえるファンの数が重要です。

特にビジネスを立ち上げたばかりの頃は、商品に関する知識以外にも
WEBの知識や財務の知識、
細かい雑務など、非常に幅広い知識が求められます。

そうした知識を持った仲間を見つけておくことが、成功法の一つです。

また、共にビジネスを作り上げる仲間以外にも、
あなたと同じようにビジネスに取り組み、そして、すでに軌道に乗せている
人を、メンターとして師事しておくとよいでしょう。

ビジネスは想定外の出来事が起きるのが常ですから、
そのような時に、または事前にアドバイスを受けられる存在を
見つけておくと、慌てることなく短時間で軌道に乗せられます。

専門知識やスキルを身につけて価値のある「モノ」を手に入れる

続いて重要になるのが「モノ」です。

ビジネスを行うという事は、
市場に対して商品やサービス、
あなた自身のスキルといった
「モノ」を提供し
市場がそれに価値を感じて購入・利用してもらう事で成り立っていきます。

ですから、高度な専門知識やスキルをあなた自身が保有し、
市場が価値を感じてもらえる「モノ」を手に入れる事が求められます。

あなたが市場に提供できる、価値ある「モノ」とは何でしょうか?
これに対してすぐに答えられない場合は、
先にそれを明確にすることから始めると良いでしょう。

「モノ」が顧客に届く確率が上がるマーケティングを学ぶ

どんなに素晴らしい「モノ」を作り上げたとしても、
それが顧客の目に留まらなければ買ってもらうことはありません。

そして、目に留まったとしても
適切な手法に基づいて提供していなければ、購入してもらう確率も
下がってしまいます。

特にインターネットを用いたマーケティング手法が
当たり前になっている現代において、
マーケティングの知識を持っていないという事はそれだけで競合に対して
後れを取ることになります。

ですから、まずはマーケティングとは何か、そして、
WEBマーケティングにはどのような手法があって

まずは何に取り組む必要があるのかを学ぶ必要があります。

ただし、自身でマーケティングのすべてを取り組む必要はなく、
既に知識を持っている人に教えてもらったり手伝ってもらったりという
選択肢もありますから、
その点においても人脈が重要になります。

事業や会社の数字を学びキレイな「カネ」の運用を行う

三大資源の最後は「カネ」です。

「モノ」を買うにしても、「ヒト」を雇うにしても、
「カネ」がなければビジネスは運用できません。
また、会社の倒産というのは、利益が出なくなった時ではなく
「カネ」を支払えなくなった時に起こります。

ですから、日々お金の動きを確認して、会社として、または事業として
支払能力を持った状態にあるかどうかを監視しておくことが重要です。

また、「カネ」に関するだけでなく、事業を成長させるためには
数字に関する理解が欠かせません。

例えば、100円のものを売って100万円の売り上げをつくりたいと考えたら
1000個販売する必要があります。仮に商品を1個販売するために
1000人の方に見てもらう必要があるとしたら、
1000個販売するためには1,000,000人に見てもらう必要があります。

さて、この数字は現実的かどうか、これはビジネスモデルによるでしょう。

単純な事ではありますが、これを理解しているかどうかで
やるべきことが変わりますから、
「カネ」のチェックも含めて数字には強くなる必要があります。

世の中の動きに素早く柔軟に対応できるよう「情報」に敏感になる

近年では、「ヒト・モノ・カネ」「情報」が加わっています。

インターネットが普及し、ビジネスの商圏が近場から全国・グローバルに
展開されるようになった分だけ
競合相手が増えたため、世の中がどのように動いているのか、
何を求めているのかを敏感に察知する必要があるのです。

また、インターネット上には誤った情報や古くなった情報も
数多くありますから、
手に入れた「情報」を精査して取捨選択することも重要です。

ビジネスの成功法 メンタル編

続いて、ビジネスを行う際にどのような考えや心構えで
取り組む必要があるのかをご紹介します。

ビジネスを行う際には、どのようなスキルを持っているかよりも
どのような気持ちで取り組むかの方が大切な場合が多くあります。
また、メンタルが強くないと持っているスキルを最大限活用することが
できなくなってしまいます。

そこで、ここではビジネスを成功させるために
どのようなメンタルでいればよいのかをご紹介します。

信念を持ち続けられる

最も大切なことは、常にぶれない気持ちを持ち続ける事です。

自分でビジネスを立ち上げるということは全ての責任を
自分が持つということです。

ですが人の気持ちには波がありますから、
気持ちが落ちてしまうことがあるでしょうし、時には逃げ出したく
なるようなこともあるでしょう。

そのような時でもモチベーションを高めて行動し続けられる強い気持ちが
必要です。

リスクを恐れない

ビジネスは投資と回収の連続です。

何もしなければ収入はない訳ですから、
様々な取るべき行動の中から自分の時間をどの行動に投資するのか、
また、人を雇う時には、給料を支払うわけですから、
それ以上の利益を生み出せるのか、広告を出せばそれ以上に
収益を生み出せるのかなど、全ては投資であり、
そこにはリスクが生まれます。

ビジネスに取り組むときには、
そうしたリスクを理解したうえで
恐れずに選択できるかどうかが求められます。

未熟であることを受け入れる

市場は常に変化しており、日々新たな知識や情報が生まれているため
事業の成長には自身の成長が欠かせません。

ですから、自分はまだまだ未熟であると思って日々を謙虚に過ごし、
貪欲に新たな知識や情報を吸収していく姿勢が重要です。

逆に、そうした気持ちで情報を仕入れ、
人と接していれば自然と人脈も広がりますし、
あなたのビジネスを助けてくれる人や情報とも巡り合えるようになるでしょう。

躊躇する前に行動する

ビジネスを成功に導くためには素早い選択と思い切った行動が欠かせません。

常に選択を求められるビジネスの世界において、
躊躇していてはそれだけ成功が遠のいてしまいますし、
大切なのは決断以上にその後の行動です。

決断とは進む道を決めることですが、決めた後でも進む道は修正できます。

ですから、どちらの道に進むかを迷っている時は
まず足を動かして、進むうちに間違えたかなと思ったら修正する
その積極性が重要です。

運を味方につける

ビジネスにおいては、運も重要な要素の一つです。

取り組んでいた業界に大手が参入してきて市場が拡大した、
たまたま入ったお店で出会った人との縁で大口の契約が成立したなど、
想定していなかったことが要因となってビジネスの拡大につながるという
ことがあります。

ですが、そうした運は一生懸命に行動し、
辛くても毎日ポジティブに過ごしている人のもとにやってきます。

人は明るく振る舞っている人のところに集まりますし、
人が集まるところには情報が、そして、チャンスが集まるものです。

ですから、どんなに辛くても毎日を明るく、
大きな気持ちで過ごすことが、思いもよらぬ幸運を導くことに繋がります。

まとめ

ビジネスにおいて、これをやれば必ずうまくいくという必勝法はありません。

ですが、成功の確率を上げることはできます。

今回ご紹介したことはどれも当たり前のことと言えるのですが、
これらをどれだけ高いレベルで
取り組めるかがビジネスの成功を左右します。

ですから、定期的にこの10項目を見直して、
自分はできているのかを振り返るようにしてみてくださいね。

ホントにできるの?好きなことを仕事にする方法!