1. TOP
  2. スキルアップ
  3. 新しい職場で緊張する?大丈夫!不安を解消する方法5つ

新しい職場で緊張する?大丈夫!不安を解消する方法5つ

転勤や転職によって、新しい職場に移動する時にはワクワクと同時に不安や心配事も多いものです。

緊張しやすいタイプの方の場合、自分の能力を発揮するよりも前に緊張が勝ってしまい、
仕事でのミスを起こしてしまうこともあります。

新しい職場で緊張してしまう不安を解消するための方法を5つに分けてご説明します。

環境に徐々に慣れていく

新しい職場に行く時には、できるだけ周りの人に迷惑をかけないよう
そして、自分の力を存分に発揮できるように考えます。

そのため、普段よりも気負いしてしまうことがあります。
いつも通りやればうまくいくようなことも、気持ちが入り過ぎてミスにつながってしまうのです。

新しい職場での不安を解消するためには、
最初からトップスピードで張り切りすぎないように自分を抑えるよう意識してみてください。

新しい職場の環境には、初めて聞くような仕事内容も多く、独自のルールも存在しています。
それらは、事前に説明をされるようなことはなく、職場に入ってみなければ分からないものです。

最初から全てを上手くやろうと思ってもできるものではなく、徐々に覚えていけばいいのです。
特に、その職場にしかない空気感というのは、入ってすぐに感じられるものではありません。

相談事は誰に聞けばいいのか、どの時間帯が一番適しているのか、といったことは周りを観察することで
身についてくるものです。

緊張しやすい人に多く見られるのは、自分が最初から戦力として見られていると勘違いしていることです。

職場に新しい人を迎え入れる場合、最初は無いも分からない事をみんな知っています。
入ってすぐにパフォーマンスを発揮するとは誰も思っていないのです。

だからこそ、最初から飛ばすのではなく、徐々に自分らしさを出せるようにしていきましょう。
環境にすぐに慣れようと思えば緊張感もさらに増してしまいます。
不安に思うことなく、ゆっくりと職場に慣れるようにしていってください。

尊敬が出来る上司や同僚を見つける

職場の環境が変われば、人も変わります。
新しい出会いが新しい環境に存在しており、出会いが自分を高めてくれるものです。

不安を解消するためには、まず尊敬が出来る上司や同僚を見つけるようにしてみてください。

尊敬が出来る上司を見つける

どの職場においても、上司と呼ばれる人は存在しています。
前の職場とはガラっと雰囲気が違う場合、上司の影響力によるものがあります。

良い上司であるかどうかを見極めるのには時間がかかるかもしれませんが、
上司の仕事風景をよく見て、盗めるところは盗むようにしてみてください。

尊敬できる部分を見つけることができれば、不安よりも感動や楽しみの方が増してきます。
そして、いつかこうなれたらいいな、という憧れの気持ちが生まれてくるようになります。

上司の言動や行動、仕事のやり方を観察しているうちに、不安に思うようなことは無くなっていくのです。
困ったことがあれば、相談できる上司がいるだけで、職場環境は大きく変わっていくでしょう。

尊敬が出来る同僚を見つける

新しい職場にいる同世代の人も後輩も、自分から見れば全て先輩であることを意識しましょう。
最初からライバル心などを持つことは厳禁です。

何か力になりたい、協力して成功させたい、といった気持ちを持つことで、
自分が一人ではない事を自覚できるようになり、不安な感情が薄れていくようになります。

一緒に仕事をしていく姿勢があれば、相談事も気軽にできるようになりますし、
様々な面で尊敬できるポイントを見つけることができるのです。

常に尊敬する気持ちを持ち続けることが不安の解消に役立ちます。

仕事を覚えるための努力を続ける

必死に勉強することは不安を解消させてくれる

職場に対する不安は、自分への劣等感も要因の一つです。

必死に勉強をすることで、劣等感を感じることが無くなっていきます。
もちろん、新しい職場では、自分が一番無知の状態です。

仕事のルールも一から覚えていかなければなりません。
本当に役に立つのだろうかと考えすぎてしまうと、不安を冗長させてしまいます。

しかし、自分なりに必死に勉強をすることで、何かしら力に慣れることが出てくるようになります。
努力は嘘をつきません。
新しい職場に入る事が分かった時点から、自分なりに様々な勉強をするようにしてみてください。

学ぶ姿勢はアピールにもなる

新しい社員を迎え入れる職場の人は、何も知らない人が入ってくると思っています。

自分なりに勉強をした成果や仕事中に一生懸命に学ぼうとしている姿勢は、
新しい職場へのアピールになります。努力を認めてくれるようになれば、不安も無くなっていくでしょう。

ただし、注意しなければならないのは、自らアピールをしようと思わないことです。
先ほども書いたように、新しい職場には自分がしらない空気感があります。
アピールは自然にするようにし、目立ちすぎないように気を付けてください。

仕事は素直に受ける

依頼された仕事は素直に受けるようにしましょう。

難しい仕事だったらどうしよう、だとか、無理矢理仕事を押し付けられたらどうしよう、と考えていると
不安な気持ちは薄れません。新しい職場に入った以上、最初は新人と同じ気持ちになり、
依頼された仕事は素直に受けるようにしてください。

依頼されたものを着実にこなしていくことが自信につながっていくことになります。

万が一、これは違うなという仕事があれば、上司や同僚に相談をしてみてください。
その時には、私がやる仕事ではないのでは?という聞き方ではなく、仕事の目的を聞くようにします。
目的が分かれば背景が分かります。

仕事に対する視野が広がるようになり、仕事を覚えるスピードもアップしていくでしょう。
また、仕事の背景が分かると自分の部署以外の部署ではどのような事をやっているのかが見えてくるように
なります。

売上の構造が分かるようになったり、コストの詳細が見えてくるようになってくると、
会社に対して利益貢献をするための行動ができるようになります。

これまでの自慢をしない

新しい職場で早く活躍したいという気持ちが強いと、これまでに経験してきた仕事の自慢をしてしまう
ことがあります。

不安を解消するために、ついつい過去の栄光を話してしまうのです。
私はできない人ではない、という防御の気持ちも自慢につながってしまいます。

いくら優秀な経験をしてきたとしても、自分からべらべらとしゃべらないようにしましょう。
自慢をしてしまうと、周りの社員の人たちは壁を作ってしまうようになります。
打ち解けるのに時間がかかると、不安は更に増えていくという悪循環を引き起こしてしまいます。

新しい職場に入った時は、謙虚な気持ちを忘れてはいけません。

自分が過去に培った経験を活かす場面が出てきた時には、自慢をする気持ちを抑えて
会社のために力を発揮すればいいのです。

忘れていると不安を解消するためについつい自慢をしてしまうことがありますので、
意識をして抑えていくようにする方がいいでしょう。

まとめ

新しい職場は誰もが緊張をするものであり、不安に感じるものです。
今回紹介した5つの方法を意識して、ゆっくりと職場に溶け込めるように心がけましょう。

これから一緒に働くメンバーは、同じ目標に向かって努力をする同志です。
気負いすることなく、自分なりの仕事の方法を見つけてみてください。

 

一度はメンター制度という言葉を目にしたことがあるのではないでしょうか?
ここでは、メンターに学んでも成功しない人とはどのような人なのかをご紹介します。

\ SNSでシェアしよう! /

やりたいことでビジネスする方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

やりたいことでビジネスする方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Sasaki

Sasaki

経営管理やマネジメントの考え方はお客様やパートナーの方に高く評価されている。
新人教育からキャリアアップ講習など人の成長を実感することに喜びを感じており「個人の成長が組織の成長につながる」ことを信じている。
お客様の悩み事に関しては、お客様の親身になって考えることをモットーとしている。これまでに実施したプレゼンは、300回以上、資料作りにもこだわりをもっている。大阪生まれ、サッカー大好きのスポーツマン。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 今すぐ始めよう!専業主婦必見!内職・在宅(事務系ワーク)おすすめ10選

  • 【成功への秘訣】リーダーが仕事の失敗から学ぶべきこと8か条

  • 【リーダー必見!】組織が求めるリーダーの条件

  • 新しい職場で緊張する?大丈夫!不安を解消する方法5つ

この記事も読んでみて!

  • 仕事ができる人の習慣|どうやったら「できる人」になれるのか?まで解説

  • 成功者の共通点が教えてくれる本質!あなたも簡単に成功できる?

  • 【仕事辞める】これを読むまで辞めるな!辞めていい人・ダメな人 | 30代女性版

  • 【時短仕事術】仕事が終わらないと悩むあなた!

  • 成功体験がない人におススメする、失敗をしない生き方

  • 悩んでる?全く合わない上司と付き合う対策7選!