【成功しない人】 残念な10の特徴・習慣

ビジネスで成功するにはどうしたら良いのだろうか…
成功者は一体どのようなことをやっているのだろうか…
今日も残業で全く仕事が終わらない…

そう感じるあなたは、
知らない間に
成功者に共通しないことをやっているのかもしれません。
成功者と今のあなたの違いは、一体なんなのでしょか?

今回は、そんなあなたに
今から即改善して欲しい成功者がしないような10の特徴について
解説していきます。
その中で、もし当てはまる項目があった場合は即改善してみてください。

あなたも、成功者に近づくことが出来るかもしれません。

成功しない人は”時間に遅れる”

時間に遅れるとは、社会人として問題外です。

とは、よく会社でも言われることですが
なぜなのかその理由についてしっかりと考えたことは
あるでしょうか。

そもそも
時間に遅れるという行為は相手の時間を大切にしていないとみなされ、
相手に敬意を払ってない証拠でもあります。

常に遅いということは責任感が欠如している、
人間として成熟していないと思われても仕方のないことです。

ですので、しっかりとまずは時間管理からしっかりとしていきましょう。

成功しない人は”自己管理ができない”

成功者のほとんどがしっかりとした「睡眠」と「食事」「運動」を
心がけています。

生活習慣病がかなり社会問題となってきた日本ですが、
自己管理がしっかりとしてないと仕事にも
集中することができず、パフォーマンスも落ちてしまいます。

普段の食事や睡眠、運動を、時間がないと言ってないがしろにせずにまずは、
ご自身の体のケアから
はじめてみるのも成功者への鍵となります。

成功しない人は”TVやSNSに時間を取られている”

成功者のほとんどが、向上意欲が強く、普段から時間を大事にしており
空き時間は自己投資のために使ったりしてます。

しかし、今の日本人のほとんどの方々が暇さえあれば
TVやSNSを無意識に目的もなく見て時間を潰しているのが現状です。

そういった時間の使い方によって徐々に成功者とそうでないものの、
差が少しずつ出てきて気づいたらとんでもない差になっていたりするので、
しっかりと有効的な時間の使い方を心がけるようにしましょう。

また、今一度ご自身の「時間」の使い方を見直してみてください。

成功しない人は”先延ばしにする”

「時間」を大切にしない人に共通してみられるのが
この「先延ばしにする」行為です。

成功者は、フットワークが軽く物事を先延ばしにすることを嫌います。
なぜなら、先延ばしにすることで機会を逃したくないからです。

もちろん、物事には優先順位がありますが
しっかりと先延ばしにせずやれることは
「今」やるのが成功者の特徴です。

「いつやるの?”今”でしょう!」と林修先生が言っていたことも、
冗談ではなく後回しにせずやれることは、
今やらないと後でできないよ!といったメッセージが
あるのかもしれませんね。

成功しない人は”失敗を恐れ過ぎている”

何事も新しいことを始めるのには、「不安」が付きものです。
わかります。

ですが、いつまでもその不安を理由に失敗を恐れてやらないのは
時間の無駄です。

いくら、準備に時間をかけて失敗するのが嫌だからと言っていても
何もやらなければ、何も起きません。
成功者も同じ人間ですので、不安もあります。
しかし大概、あなたの不安に思っている90%のことは起きないので
失敗を恐れずトライしましょう。

トライして失敗したとしても、しなかった人とあなたとでは
周りの目は変わってると思いますし、
あなた自身も後で後悔することはないと思います。

成功しない人は”出来るわけがないと決めつけている”

成功者も最初から、成功しているわけではありません。
最初は、あなたたちのように普通の人から始まったのです。

ただあなたたちと違ったのは
成功者は「自分なら出来る!」と自分自身を信じていたからです。

もちろん、周りからは反発や誹謗中傷された時もあったと思います。
ですが、成功者は成功するまで自分を信じて諦めなかったからこそ
今があるのです。
ですので、しっかりと自分に自信を持って「自分なら出来る!」と
信じて臨みましょう。

成功しない人は”言い訳ばかり口にする”

人間だから言い訳してもいいのです。という方もおられますが、
言い訳して逃げるのは間違ってます。
物事に対して言い訳して逃げてばかりいると、
失敗もないでしょうがもちろん成功することもありせん。

成功者の多くが、言い訳をせず淡々と自分がやるべきことこなす姿は、
あなたにあるでしょうか。
今一度、自分自身を見つめ直し、
言い訳ばかりしていないか自問自答してみてください。

全てに言い訳するなというわけではありませんが
挑戦出来るところは果敢に挑戦しましょう。

成功しない人は”自分の仕事だけをする”

成功者は、自分のことではあまり力を発揮できない特徴があります。

どのようなビジネスサービスでも相手があっての自分ですので
しっかりと自分のことだけでなく、
相手のことや一緒に走っている社員のことも巻き込んで
ものごとを考えています。

ここでいう、成功しない人は「自分の仕事だけをする」人とは
自分のことだけしか考えておらず、
いわゆる自己中心的な人を指します。

もし、あなたが会社で自分の仕事だけやっている、
自分の仕事が終われば仕事は終わりだと思っているのなら大間違いです。

仕事とは、相手ありきのことがらなので
しっかりと相手のことや同じ社員のことも、
考えた仕事に対する行動が大事になってきます。

成功しない人は”誰とでも付き合いを持つ”

付き合いは大事だ!と上司に言われたことはありませんか?

付き合いは大事です。しかし、誰とでも付き合っていたら体も持ちませんし
切りがありません。
成功者は、多くの方々との付き合いがある中で
なぜ、こうも付き合い方がうまいのでしょう?

成功者の多くは、付き合い方についてよく考えています。
本当に大事な人としか自分の大事な時間を過ごしません。

しかし、成功しない人の多くが
理由も曖昧で「付き合いだから」といった口実だけで
誰とでも関係性を持とうとします。

そんな、疲れるような関係性を持つぐらいなら
自己の成長のために本でも読んでいた方がましです。
しっかりと付き合う人を絞って
関係性の付き合いはしないようにしましょう。

成功しない人は”会社に寄生する”

親に「公務員が安泰だから」「大企業に入って会社員になりなさい」とか
言われたことがありませんか?

そもそも、会社に属していたからといって安泰とは限りません。
もしも、その会社が潰れて倒産してしまったら、
あなたは明日から無職です。

しかし
成功者は会社でそのノウハウを身につけて個人で稼げるように日々努力し、
成功を勝ち取っている方が多いです。

会社があなたの人生をあたかも保証しているような錯覚に陥っているのなら
あなたは成功することはないでしょう。

会社に一生使われて毎月決まった給料をもらい
毎日同じ満員電車に乗ってを繰り返し、
会社に寄生していたのでは、成功など夢のまた夢です。

ですので、しっかりと目標を持って
会社のビジネスノウハウを盗んで
やるぞ!ぐらいの勢いで
数年でやめて個人で起業するぐらいのビジョンを持ちましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
当てはまるものがいくつかありましたか?

もしあなたが、今回挙げた成功しない人に共通する特徴
該当する項目があったのならば、すぐに改善するようにしましょう。

ここにあげたことはすべて、
個人の意識次第ですぐに改善できることばかりです。

また、ここで挙げたものの全てが当たり前のことのようですが、
その当たり前が意外にもできない人が多いようです。
そういった人は、普段からしっかりと意識して生活することで、
人間の根っこの部分から変えていく必要があるかと思います。

是非とも難しくはないので、頑張って改善して言ってくださいね。
きっとあなたも成功者に近づけると、思いますので頑張ってくださいね。

ビジネスで成功したいと思ったらどうすれば良いのでしょうか?
この記事では、「マインド」「学び」「実践」に分けて解説し、
具体的にどうすればビジネスで成功したいという思いを
叶えることができるのかを解説します。

最初のコメントをしよう

必須