ずるい?!仕事ができる女は恋愛も上手だった!「また会いたい」と思わせる7つの方法

あなたは、「仕事と恋愛は別物」と思っていませんか?

実は「仕事のコミュニケーション」と「恋愛」には共通する
ことが多いのです。

周りの方とよい関係性を作り、仕事ができる女性は、恋愛も上手。
バリバリ仕事しているからといって、女を捨てているわけではありません。

あなたも、ここでご紹介するコミュニケーション術を身に付けて、
職場でもプライベートでも愛される女性になってみませんか?

あなたの第一印象、大丈夫?

yuka0i9a7452_tp_v「表面じゃなく、私の内面を見てほしい」と
おっしゃる方がよくいらっしゃいます。

では、内面を見てもらうには、どうしたらよいのでしょうか?
有名な「メラビアンの法則」を元に、
第一印象についてこんな風に言われていますね。

人の行動が他人に影響を及ぼす割合

  • 話の内容などの言語情報: 7%
  • 口調や話の早さなどの聴覚情報: 38%
  • 見た目などの視覚情報: 55%

(Wikipediaより)

実際に話した内容より、
表面的な情報の方が人に与える影響が大きいということ。
つまり第一印象が悪いと、あなたの内面を見てもらえるチャンスも
少なくなってしまう
のです。逆に、初対面での印象がいいと
「また会いたい」と思ってもらえるチャンスが増えます。

仕事ができる女はやっている、「また会いたい」と思わせる7つの方法 重要度順

saya072160011_tp_v

7位 相手の名前を呼ぶ

話をするときに、相手の名前を呼びましょう。
人は自分の名前を呼ばれると好感を持ちます。

高級なホテルなどで、お客さんを「お客様」ではなく
名前を呼んでいるところがありますよね?そのようなところに行くと
「ああ、歓迎されているんだな」と嬉しくなりませんか?

同じように、会って早い段階で相手の名前を呼んであげるようにすると
好感を持ってもらえます。

その前に、相手の名前を正確に覚えてあげることが大前提ですね。
「人の名前を覚えるのが苦手」という方もいらっしゃるかも知れません。

もし忘れてしまったら、
正直に「お名前をもう一度お伺いしてもよろしいでしょうか?
申し訳ありません。」と聞いてしまうのも手。

名前を覚えていないのに、
覚えているフリをして苦しい会話をするより、はるかに好印象です。

6位 喜怒哀楽を豊かに表現する

会話をしているときに、あなたの表情が乏しいと、
相手の方は「あれ、聞いてくれているのかな?」
「自分の話がつまらないかな?」と不安になってしまいます。

「仕事では自分の感情を出してはいけない」と思っている方も
いらっしゃるかも知れませんね。

そんなことはありませんよ。
嬉しいときは嬉しい、悔しいときは悔しい、と
あなたの気持ちを表現してみましょう。

反応がないより
感情表現が豊かな方が、相手の方から親近感を持たれます。

ただし、怒りの感情を相手にぶつけるという意味ではありませんので
注意してくださいね。

怒りを伝えるときは、感情をむき出しにしたり、相手の人格否定に
ならないように伝え方に十分気を付けましょう。

5位 相手の内面をほめる

褒められてイヤな気分になる人はいませんね。
特にやってみたいのは、
表面的な部分だけでなく、相手の「内面」を褒めること。

たとえば、「○○さん、ネクタイ素敵ですね」もいいのですが、
「○○さん、センスがいいですね」と言ってあげると、
相手の方は「自分を認められた」という感覚になります。

ただ、これは最初のうちはハードルが高いかもしれないので、
最初のうちは表面的な部分を褒めるのでもいいでしょう。

徐々に、相手の内面にも目を向けるようにしてみましょう。

4位 自分の話は控えめ

仲良くなりたい相手に対して、
初対面から身の上話をしてしまう方もいますが、これは逆効果。
特に男性に対しては避けた方がいいでしょう。

過去の恋愛とか、ヘビーな話、人の悪口はとりわけご法度です。

「うわ…めんどくさい女…」と思われてしまいます。

女性の中には、自分の身の上話をすることで「深い話ができた」
「分かり合えた」と思ってしまう方もいらっしゃいます。
女性同士で、何度も話している間柄であれば
それが許される場合もあるでしょう。

ですが、会って間もない相手には、自分話は控えめに。

3位 相手の話を聴く

人間、自分の話を聴いてもらえると嬉しいもの。
あなただけではなく、相手の方もそうです。

ですので、自分の話は控えめにし、その分、
相手の話を聴いてあげましょう。

しっかり相槌を打ち、ときどき「すごいですね」「へえ~」など、
相手がより話しやすくなるように合いの手を入れてあげましょう。

「相手の人があまり話してくれない」という場合もありますね。
そのようなときは、だからと言って自分がしゃべりすぎず、
相手に質問をしてあげましょう。

質問の仕方にもコツがあります。

質問には、

  • クローズドクエスチョン
  • オープンクエスチョン

の2種類があります。

クローズドクエスチョンは、「YesかNo」で答えられるもの。

「あの書類はもう提出しましたか?」のように
何かを確認する際に使います。

オープンクエスチョンは、相手が自由に話せるもの。

「○○さんは、このお仕事のどういうところが好きですか?」

のように、相手が自分のことを話しやすいです。ですので、相手の方に
話してもらいたいときは、オープンクエスチョンを使ってみましょう。

2位 普段から口角が上がっている

あなたの周りに「話しかけないでオーラ」を出している人はいませんか?
そういった方は、厳しい表情をしていると思います。

「話しかけたい」と思える雰囲気を出している方が
「また会いたい」と思われやすいですよね。

特に注意したいのは、1人でいるときに気を抜かないことです。

人といるときは笑顔を作っていても、1人で仕事している時に
ムスッとした表情になってしまうと、
「近寄りがたい」「話しかけにくい」という印象を持たれます。

口角が下がったブルドッグ顔の人に
「ぜひまた会いたい!」とは思いませんよね?

1人でいるときまで笑顔は難しいと思うので少し口角を上げた状態を
キープ
してみましょう。デスクに鏡を置き、自分がどんな表情でいるのか
セルフチェックするとよいかも知れません。

1位 相手に感謝する

仕事や恋愛に限らず、円滑な人間関係にとても大事なことは
「感謝すること」。

「ありがとうございます」「○○さんのお陰です」など
気持ちを込めて伝えてみましょう。
ただ、「感謝すればいいんでしょ」という感じで、
取ってつけた言い方にはならないように。

あなたの言葉に気持ちがこもっているかは、相手にはすぐ伝わります。

たとえば、コンビニのレジの方が「ありがとうございました」と言うとき、
しっかり気持ちを込めて、目を見て言ってくださる方と
下を見たまま義務的に言う方がいますよね。

どちらの方がよい印象を受けるか、お分かりですよね?

ぜひ、相手の方の感謝できる部分を積極的に見つけて
心を込めて伝えてみましょう。
相手の方は、「自分が役立った」と誇らしい気分になり
あなたに好印象を持ってくれるでしょう。

まとめ

yuka20160818503514_tp_v仕事でも恋愛でも使えるコミュニケーション術をお伝えしましたが
いかがだったでしょうか?

私は、これを家庭でも使っているので夫婦円満です。
ぜひ、あなたも取り入れていただき、さらに仕事ができる女性になり
プライベートも幸せになりましょうね。

がんばりましょう。

「今の生活をより良いものにしたい」
「夢や目標を持ってそれらを叶えたい」
「成功者となって何不自由なく暮らしたい」

あなたにとっての成功者になるために
自分のやりたいことを浮き彫りにし具体的に行動に移しましょう。

最初のコメントをしよう

必須